スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津久井湖ガイド

4月9日は特例で津久井湖でガイドをさせていただきました。

先週の雰囲気からすると、シャローにバスが多く釣果に期待が持てそうでしたが、この日は・・・・。

数日前の爆弾低気圧の通過により、夏季水位だった湖が、一気に冬季水位のフル満水まで急増水。
わずか3日ほどで8~9メートルの増水に加え、オマケに頼んでもいない濁りまでプラスされて、生命の春はどことやら・・・。

いつものノー感じな津久井湖にもどってしまいました。

001_convert_20130410165041.jpg 

相模湖も今回の大雨で激濁りらしいですが、負けじと津久井も透明度5㎝をキープ。
増水だけならまだしも、この濁りはキツイっす。


002_convert_20130410165132.jpg 

エアレーション周りはもう最悪・・・・。
どろどろとした工事現場のような濃厚な濁りが沸き上がっています。

この日は普段作動していないエアレーションまで全て稼働しており、改めて設置場所の発見もありました。


朝は濁りの進行が遅い、下流をメインに、この時期定番のエリアをスピーディーに攻略。
三井大橋より下流は水も澄んでおり、矢口桟橋と中澤ではバスの姿も確認!!

しかし一瞬見えたきりで、アプローチもろくに出来ないまま失踪・・・・。


ヘラブナはいっぱいシャロー居るんですけどね・・・・。
バスはこの増水についてこれていない様子・・・・。

003_convert_20130410165202.jpg 

春はサイト以外にキーとなるゴミ溜まり撃ち。
普段は念のため、全てのゴミ溜まりを貫通性の高いテキサスでチェックするのですが、やはり釣れる確率の高いゴミ溜まりは存在する為、そう言った私なりの実績から基づく考え方をお話しさせて頂きました。

まあそれにしても、この日は普段の10倍以上もゴミ溜まりが出来ていました。
ある意味、今回の爆弾低気圧は台風でしたね。笑

004_convert_20130411153224.jpg 

土砂降りの際に最もアツイパターンとなるのが、ドレイン撃ち。
これはどの湖でも爆発力を秘めたパターンで、雨が止んだ後も時間差で発生し続ける驚異のデカバスパターンですが・・・・・。

津久井湖には特別ドレイン(雨によって出来る流れ込み)はありませんでした。

代わりに山からの綺麗な沢の水が流れ込むインレットを攻めてみますが、生命感ナシ。
ちなみに津久井湖のインレットは真夏でも、アオコでも、赤潮でも、あんまり釣れた記憶は無いですね。
これは相模湖も同じです・・・・。


最後は最上流まで遡ってみたものの濁りは薄くなる程度で、あまり変化はなく、結局この日はノーバイトに終わってしまいました。

せっかく遊びに来て下さったのに、申し訳ありません。
でも来月またガイドを利用して下さると仰ってくれましたので、次回こそはリベンジ??の意味も含めてより一層気合い入れていきます!!




津久井湖は、このまま5月の中旬くらいまでこの水位が続きそうななので、水が回復次第、オモシロイ釣りに期待が持てそうです。
否が応でも、バスはスポーニングの為、シャローを目指さなきゃいけませんからね。

減水によって干上がっていた産卵場も水に浸かったは良いですが、ネストを作ってすぐに水を落とされないか不安です。

ここ最近は人工ネストやライブウェル持ち込み禁止の効果もあり、将来を担う小さなバス達も増えてきています。
「関東屈指のタフレイク」が爆釣する日も近いかも・・・・??
だってフィッシングプレッシャーは少ないんですから・・・・。


本日は鈴木様ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

真海君に触発されて俺も9日に津久井行くつもりだったけど、8日の相模本湖の濁り見てやめた。笑
相模湖も渋いけどね^_^;

きべっちさんへ

今週東京チャプターなんですが、以前水温は低く厳しい状態が続いているようですね。
さらに先日の大雨もマイナスに作用しているようで、試合が思いやられます。
とりあえず今週の土曜日に直前プラ入るので、なんとしても本番で魚が釣れるように頑張ります!!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。