スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DTN&DBN

003_convert_20130123233951.jpg 

BOXを開けると同時に漂ってくるオールドルアーのプラスチック臭・・・・。
取り方によっては良い香りであり、オールドクランクに興味の無い人からすればただの異臭・・・・。

私は透明プラスチックのウイグルワートに代表される、このオールド臭がコレクター魂をくすぶり嫌いではありません。
部屋中このニオイに占領されるのはいただけませんが・・・・。

そんなこんなで細川先生の影響もあり、昔からビルノーマン(ノーマンルアー)のDTN(DEEP TINY N)DBN(DEEP BABY N)はそこそこ集めていました。
特に中古屋でリップが黄ばんだ古そうなヤツや、現行ではあまり見かけないようなカラーリングが施してあるモデルを好んで購入していました。

ところがどっこい、これらのルアーでバスを釣ったことがほとんどないんです。
というより、これらのルアーとレンジが重なるお気に入りクランクが多くて、出番が回ることが少なく使った事があまりないんですね。
実績が増える度に優先順位が上がる為、チャンスも与えずボートにも積むことが少なかった彼らには、フィールドから一番遠い自宅が定位置でした。

そういう経緯があるにも関わらず、クランクBOXから引っ張り出してきて、全てにフックを装着しようと思い立った背景には今月号の「GBI月報」が影響しています。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=uJbxhR-tJLc

有名な話ですがディープタイニーNは、あの神様リッククランも愛用という箔のついたクランクベイト。

そもそもメジャーすぎるクランクベイトなので今更感はありますが、私もノーマンの恩恵にあずかりたいと思います。
それと同時に今までストックがありすぎてスルー気味だったのを一変、ビルノーマンのタイニークランクには目を光らせますか!!
同じくノーマンルアーの名作DDー22も持っているだけで使った事がまるでないので・・・・・今年はこちらも使ってみるかな??


003_convert_20130124160411.jpg 


あっこれらもね!!笑
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。