スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 NEWBOAT

昨年末に念願だったボートの乗り換えを行いました。


027_convert_20130119152114.jpg 


この日は雪の影響でランチングが不可能だったので、今年から新しく相棒となったボートを紹介したいと思います。



004_convert_20130119151704.jpg 



エンジンはマーキュリー最新型4ストロークの150馬力搭載。もちろん新品。

10インチジャックプレートも装備。


025_convert_20130119151925.jpg 



約20フィートの全体像はこんな感じ・・・。

トレーラーは写真のものとは違い、こちらもかなり新しくタイやは希望のタンデムではなくシングルですが、慣性ブレーキや灯火類も非常に綺麗。

現在ナンバー取得の為、仮トレーラーに乗せています。

036_convert_20130119152316.jpg 


次買うときは絶対「レンジャー」だ!!

もしくは「バスキャット」だ!!


なんて大望を抱えていましたが実際に乗ることになったのは「プロクラフト 200SUPER PRO」

昔、マーキュリーが日本で販売していたボートブランドらしく、玉数も少なく非常にレア。

518DVXやCougarFTD、TR20に比べれば、かなりの低予算で買うことが出来ました。

020_convert_20130119151827.jpg 

エレキはもちろんオフセット仕様に、フロント魚探は今まで通りホンデックスのHE840

ラフウォーター対策としてエレキのマウントを支えるポールとベルトを装着。

018_convert_20130119151737.jpg 

ボートフィッシングを始めて6年くらいになりますが、使い慣れたモーターガイドから今回はミンコタのフォルトレックス36V・101ポンドに変えてみました。

負担を50%カットするニトロガスを充填したステンレス製シリンダーのおかげでモーターの揚げ下げが楽チン。

その他モーターガイドより優れていると思える点がいくつかあり、使い込んでみるのが楽しみです。
まずは今年いっぱい、ノートラブルでお願いします!!

026_convert_20130119152048.jpg 

コンソール周りはこんな感じです。
プロトリムに加え、メーター類も全てスマートクラフトのデジタルメーターの新品がついており、全てのメーターが動くことに感動。

大体古いバスボートのメーターって全てが動くことの方が少ないので・・・。笑
ハイドラスポーツも、ついているうち半分くらいは動きませんでした。

さらにデジタルの為、より細かい情報も表示されますが、理解して使うには説明書の熟読が必修のようです。



リア魚探も今まで通りローランスのHDS10をRAMで取り付け。本当はコンソールパネルに埋め込みたかったのですが、すでにメーター類がセットされている上に、HDS10じゃディスプレイが大きすぎて、このモデルでは無理そうですね・・・・。

昔から魚探掛けより実際に釣り込むことでハニースポットを見つけるタイプのアングラーと自負しており、面倒な事は後回しにしてすぐにキャストを始めてしまうのですが、特に河口湖以外のアウェーではストラクチャースキャンをもっと有効活用しないとなぁ。

希望を言えば、リアにもプラスしてHE840もしくは820をつけたいのですが、いかんせん予算が・・・・。笑

ともあれフットアクセルに加え念願の油圧ステアリングも新品で、魚探掛けを始めとする全てのボートライドが快適になると思われます。
初春、ワイヤーが凍り、両手でも動かないくらいガチガチに固まっていたハイドラスポーツのステアリング。

苦労しました・・・・。笑

037_convert_20130119152344.jpg 

ダブルコンソールながらも広々としたデッキレイアウト。
ストレージも増えて、タックルを多く要する霞ヶ浦や遠征先でも収納スペースが増えることはとっても便利。

ロッドストレージは憧れでした!! 左右1人ずつ人が入れるくらいの大きさがあります。

助手席についているダッシュボードも使い勝手が良いですもんね。

032_convert_20130119152144.jpg 

キールは結構鋭角で、波切りは抜群!!
まだ激荒れは未体験ですが、静止安定性にも優れ、目線も高く釣りは非常にしやすいです。

浮き姿勢も4スト+バッテリー4つですが、スタンヘビー(後方重心)になり過ぎずちょうど良い案配かな。


 

カーペット、シート類、ボートカバー、オンボートチャージャー、付属のボイジャーバッテリー4つも全て新品!!
手前味噌・・・・レストア艇ですが、まるで新艇かと思わせる雰囲気があります。

唯一の不満は最高速。
約20フィート近い船体に対して150馬力では少し物足りなさを感じます。もともとはオプティマックスの200馬力が積んであったようですしね。

4ストで重量があるのでローパワーになりがちなのは仕方ありませんが、4ストのラインナップが豊富であれば175馬力あたりがベストなのかな!?
といっても、このNEWモデルのFOURSTROKLEはクラス最軽量で、実質2ストとそれほど重量は変わらないんですけどね。

今のところ慣らし運転でMAX88キロ。

やっぱり100キロは超えないとバスボートとは呼べませんよね。笑

まだペラが試験段階なので、これから伸びることに期待です。


ですが4ストなんで燃費はすこぶる良い具合!!
船体が大きくなり、エンジンの馬力が増すと、それに比例して燃料代も増えるのですが、この4スト150馬力だと今までの2スト115馬力よりもコストパフォーマンスに優れています。



200馬力をひとつの目安に考えてボート選びをしていましたが、結局のところ今の経済力ではガソリン代に大きく費用を割かれると、それを補うためにその他の面で綻びが生じます。
それが元の悪循環を回避するといった意味では、今回の選択が聡明であることは確かです。


混合オイルも使わない為、環境にも良いしね!!
今まで通り、ガンガン釣りに励むことが出来そうです!!


さらに始動させてビックリしたのがエンジン音。YAMAHAの4ストSHOの迫力あるサウンドにも惹かれますが、対してマーキュリーのアイドリングの静粛性の高さは抜群。長距離トローリングでも会話が弾みます。

150馬力ながら3000CCあるので、プレーニングの際もトルクを感じ、中速での航行にも安定感をもたらしてくれます。


あとは最高速だけ・・・・・。笑
やっぱりここには釣果と関係なくても拘りを持ってしまいます。
これが男の性というところなのでしょうか!?笑


今年も長い時間をボートの上で過ごすことになるでしょうから、気に入らない点は見つかり次第改善を重ねてストレスフリーなマイボートに仕上げていきたいですね。

それによって蓄積されていく愛着が、オーナーとしてまた何とも言えない感情を生み出します。

なんだか今年のトーナメントが楽しみになってきましたよ~。


長々と私のボート自慢に付き合ってくれてありがとうございました。笑
来年の今頃は溶岩でガリガリになっているのかなー??・・・・なんて想像してみると恐ろしい。笑

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。