スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出。

私、待望のDVD「DEEZ SCANDAL」
早速マスターズの友人から貸してもらいました。

撮影レイクが河口湖という事もあり、新作紹介CMの段階からずっと気になっていたんです。
撮影日も河口湖に浮いてましたし興味津々でした。

003_convert_20130103092823.jpg 

それにしても後半の九州野池ツアーの映像には、すごく癒されました。
スクリーンにダイジェストで、いくつもの自然豊かな野池の風景が映ったときは、ふと昔の日が暮れるまでバスを追いかけた青春時代を思い出しました。

今では「いかにバスを釣るか」「どれだけパターンを詰めれるか」そんな事ばかりを常に考えながら、試行錯誤の日々ですが、効率ばかりを求めるのではなく、自由気ままに好きなルアーで楽しく釣る・・・・。
たまにはそんな初心にかえったバスフィッシングを、心から楽しむ姿に憧れ、思い描いてみたりします。

喧騒とした都会を離れノスタルジックな風景の中、ひたすらバスとの出会いを愉しむ。
最高の贅沢であり至福のひととき。
飽きることなく春夏秋冬、夢中でバスに恋した、あの頃の自分が居るから今もある。
ブラックバスに対する愛情は、異常なまでの執着心に変わり、今日のバスフィッシングの底力になっているように思えます。

大切なものを忘れてしまったとき・・・行き先が見えなくなったとき・・・あの懐かしい場所が道しるべとなって、暗い足元を照らしてくれるかもしれません。


元旦の気持ちが新鮮なときに、将来の目標を再確認出来ました。
バス釣り一本で食っていきたい。
そして全国のメジャーフィールドから小さな田舎の野池まで、より多くの未知のフィールドでバスとの出会いに心をときめかせる。
ある意味、広大なアメリカの湖より、トーナメントに疲れた今の私には、「日本の池」の方が魅力的に写っているのかもしれませんね。

原点であり、明るい未来を夢見た、あの風景に立ち返った時、大人になった自分自身に思わず微笑むことが出来るように・・・・今年も頑張ろう。

たった一瞬のワンシーンに、心が洗われました。


スコブルクランク 


ありがとう。ブラックバス。



002_convert_20130103092758.jpg 

こちらも毎年楽しみにしているDVDのひとつ。見たのは随分と前ですが・・・。
言わずと知れた今江克隆プロのトーナメントシーンが垣間見れる、リアルに興奮する映像の数々、息遣いや鼓動までもが聞こえてきます。


TOP50に対するモチベーションがどこから来るのか・・・??
勝利に対する執念の深さには何があるのか・・・・??

共感することも多く、道着に黒帯をギュッと締めた時のような・・・試合への気持ちが高まる作品です。


ラーファイト!!


私の2013年「Real Fight」は素晴らしいものにしたい・・・。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。