スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープクランキング。

少し前の事になりますが、バスプロ選手権のプリプラクティス時に驚異的なキッカーパターンとして存在していたのが、ディープクランクのドラッキング。

KIMG0506_convert_20121107212212.jpg 

8~10メートル前後の水深をボトムタップさせながらドラッキングさせていくと、この時期ライトリグではそう簡単に釣れてくれない50アップ2キロ超がグーンとロッドを絞り込んでくれます。

遊びに来てくれた日相カップ常連の矢口さんは、生涯バス記録を大幅に上回る50センチ後半を引き当てることに成功!!

KIMG0517_convert_20121107212323.jpg 

K-Ⅳにディープでバイトしてきた2650グラムのハイクオリティーバス!!

KIMG0524_convert_20121107212402.jpg 

ドラッキング初心者の私ですが、こんなビッグフィッシュが狙って釣れるとあれば、来シーズンはもっと本格的に取り入れていきたいと思います。
この短期間でも、色々な発見やコツなど好釣果に繋がるものが多数ありましたしね。
まっ何と言っても新鮮な釣り方で面白い!!
高度なテクニックを要するわけでもなく、でかいバスが突然バイトしてくるドキドキから船上での会話も弾みます。


またスピナーベイトやテキサスリグ、カイテンなどのディープドラッキングにも可能性を見い出すことが出来そうですね。




KIMG0512_convert_20121107212258.jpg 

その他にもスピナーベイトやラバージグでもキッカーサイズが選んで獲れていました。

結局のところ試合では「フィネス」が有効でしたが、前日プラでも朝一だけ橋内のメインエリアを見て回った後は、大会用スポットに浮いているところを見られたくなかったのもあり、湖中をベイトロッド片手にランガンしました。


前日プラでも狙い通りの場所でスピナベに1500㌘フィッシュが釣れてくれましたが、これが逆に良い意味で本番ではフィネスに集中させる要因となってくれましたし、のびのびとプラを行うことが出来て、試合に向けての再確認等、良い調整が出来ました。


あっという間に河口湖は氷点下季節の到来ですが、年内に後数回は船を出したいと思います。
スポンサーサイト

Comment

デカ

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。