スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスターズ三瀬谷戦。

今年もカートップで参戦でした・・・・。


2012_0730釣り0002

ポンコツプラドゥ君のキャパがいっぱいいっぱい・・・。

昨年同様、パントにフロント82+リア82のバッテリー4発に加え、今年は魚探&ビルジ用に24MFの計5発仕様で試合に臨みました。
今年はホテルに宿泊した為、積み下ろしは大変でしたがバッテリー充電は楽でした!!
体力的にも気力的にもGOOD。来年も泊まるかな??

10100_20120728_070615.jpg 



試合は初日4本1002gで16位。
とことんフィネスで、我慢の搾り出す作業で粘りに粘って・・・ノーミスで4匹釣れてくれました。
正直しんどかった~。 


しかし、その甲斐あって、まだまだ挽回できる我ながら良い位置に着けることが出来ました。

10100_20120728_143341.jpg


2日目も同じ展開で丁寧に打っていくも、アタリが遠く、段々とテンポが速く浮き足立っていく・・・。
最後の最後までネバギバの精神でキープキャストし続けて、ホントに帰着間際のラスト1投で1本釣れてくれた~。

2012_0730釣り0003 
(日に日に増水し、試合2日目は手前のサンドバーは水に浸かっていました)

本田小屋クリーク最奥のバンクにジグヘッドを投げたところ、小さなシェードからスッ飛んできて、疑う様子も無く猛バイト!!
苦戦をしいられた割には、釣れる時は呆気なく釣れるものです。 

10100_20120729_132828.jpg

優勝を決める魚でもキッカーでもなく、まして年間順位も今さら関係ない場面での小さなバスでしたが、ネットインした瞬間、
サイズ度外視で震え、喜びが込み上げてきました。
正直、嬉しかった~。


こういう気持ちを味わえるのも、トーナメントの醍醐味のひとつだと思います。


ギリギリまで粘った為、ハイバイパスで帰着に向かっていると、まさかまさかの卸し立て新品バッテリーが1発、端子が溶けてダメになってしまいました。

それほど長時間回していたわけではなく、なんとも釈然としませんが、試合中じゃなくて良かったと前向きに捉えることとします。



あと1本釣れてくれていたら・・・・。
途中700g位のをバイト寸前まで持ち込みましたが、残念ながら見切られました。

2日目は1本320グラム49位・・・・。

最終23位で灼熱の三瀬谷戦を終えました。


もっともっと勝ちに近いところで戦えるよう、第4戦の鬼門「野尻湖」に向けて、さらにバス釣りに励みます!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。