スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津久井湖オープン SUMMER

先週の東チャプはバックウォーターの壊滅的な濁りから、下流攻めを余儀なくされて3本1625グラム(内訳1000g300g×2)4位と、内容的に満足のいくものではありませんでした。

その為、今大会は上流勝負と意気込んでタックルセッティングをして臨みました。

2012_0722釣り0003 


相模湖からの放水は、溶存酸素量が乏しくなる夏には持って来いだと思うのですが、いかんせん釣り禁止の為、真相は定かではないです。


上流は期待通りクリアーだったのですが、バスが全然見えん!!

遡るにつれて、ところどころに数匹見かけるも全く手が出ず・・・・・。

粘りに粘って・・・・。


2012_0722釣り0005 

水深2メートル程の岩陰に潜んでいたキッカーサイズをブレードジグ+アクショントレーラーの組み合わせにてリアクションバイトさせる事に成功し、無事ランディング出来た個体は24歳初FISHの51cm2060gのナイスサイズでした!!

ベイトが少なく、水温が低い事も相俟って上流のポテンシャルは例年の10%くらいしかありません。

せっかく用意していったスピニングタックルはほとんど使わず、サイトでは珍しくベイトタックルが活躍してくれました。



このキッカーフィッシュが効いて2本2255gで準優勝することが出来ました。
密かに優勝を予感していましたが、津久井湖の猛者達は強かった・・・・。

帰着の際に優勝者のライブウェルを見たときは度肝を抜かれました。

津久井湖のディープも恐るべし・・・。



ロッド・・・・ROLL typeS (ビッグベイト用グラスロッド)グルーバーズベンド
ライン・・・・フロロ16ポンド
ルアー・・・・ブレードジグ1/2oz ウォーターメロンアユ パールホワイト OSP
スポンサーサイト

Comment

おめでとう

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。