スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOOST新作!!

これさえあれば良い。
トーナメントシーンにおいてこのような謳い文句は得てして通用しない。

しかしフィネスフィッシングが全面的に有効になるゲームの際、これほどまでにパフォーマンスを発揮するロッドがあるだろうか??
ステルスキャリパーにはそれだけの信頼性がある。そして事実、これだけあれば何とかなってしまう・・・。

boostscbn1.jpg
インプレッション↓↓
http://www.bassweb.tv/groov/boostsc/stealthcaliper.html


釣り勝てるロッド、自分を引き立てるロッド、私はそう確信している。


そんな絶対的な生命線であるステルスキャリパーを、シーズンインに向けて、もう1本新調しました。
4本目となる、自分史の中でも異例の多さであるのは信頼の証です・・・。(厳密には一度ぶつけて折ったことがあるので5本目)

実は昨年、ステルスキャリパー&ステラの「実績も使用率も値段も」圧倒的に高かった、攻めのタッグを盗難に遭ってしまいました・・・。
身内では有名な話ですね(笑)
・・・・って笑い事ではありませんが。ただ詳細がハッキリしないのはネックです。

河口湖の試合では、一度ステルスキャリパー3本載せを体感してしまうと、もう2本スタイルには戻せません。
さらに予期せぬ事態に遭遇して、ロッドが破損しても残り2本あれば安心ですしね!!

RDSが許された、唯一のロッド。サイトも、ミドルも、デイープも、フィールドや季節を問わず「ダウンショット」を、このロッド抜きでは語れません。
今年もステルスキャリパーに、昨年以上のビッグフィッシュを、そして勝ち星を運んできてもらいたい。

手に入れたその時から、そして今日まで
・・・絶賛溺愛中なり!!笑


2012_0202釣り0001


ステルスキャリパーを手中に収めてから早4年・・・・・。2012年、新たにグルーバーズベンドからフィネスに変革をもたらす刺客が放たれた。


BOOSTシリーズ待望の新作「Quark finess reactor」

ステルスキャリパーとは全く別物の、しかし究極のフィネスロッド!!そしてレングスはなんと6.9ft!!
もちろんクオークもソリッドリンクを採用。 

http://www.youtube.com/watch?v=EilZGqTliCU&feature=youtu.be

インプレムービー↑↑


これはもう開幕前のキャンプに、ダルビッシュが加わった位の期待の高さです!!

2012_0202釣り0001 

同時に例のチューニングリトルマックスも届きました!!
後発のギルカラーや公魚カラーなんかも欲しかったのですが、とりあえずこれだけあれば、来秋まで持ちそうです。

左から順に1/4・3/8・1/2です。



道具は年々進化を遂げ、そして自身のロッドバリエーションも豊富になりました。
確実に去年よりタックル面でのアドバンテージは大きいはず。

今年は、これらの最高峰のロッドやルアーを駆使して昨年以上の成績を残します!!


"http://www.youtube.com/embed/EYDcKRK0P2E?feature=player_embedded"
↑↑帰省した時にカメラマンとしてお手伝いさせて頂いたGBI月報1月号。
北山研究所とビティBの解説は私が撮影しています。

当日の北山湖は激タフで、かなり厳しいタイミングでしたが、なんとかボツにならず使って頂けたので、すごく嬉しかったです。
是非ご覧になってください!!




ブラックバス達との短い出会いと刹那の別れ。その一瞬が一生の記憶となる。バスフィッシングの極みをより味わう為に、最高峰のバスロッドは存在意義を得ているのではないか・・・・・。
私はそう感じています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。