スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠賀川

2012_0106釣り0003 

今日は細川先生に遠賀川下流帯へ連れて行ってもらいました。

2012_0106釣り0002 

THE遠賀川な風景です(笑)

2012_0106釣り0001 

結構本気でバスとの出会いに力を注ぎましたが、完敗。

それにしても昨日の桑野先生との北山湖といい、今日の細川先生との遠賀川といい、非常に勉強になりました。



そして2人の先生に言われた事。

「ライトリグが下手過ぎ」


特に昨日の北山湖では、完全にバイトが取れませんでした。
そして桑野先生の言っている事が、高次元過ぎて正直理解出来ませんでした。

一番酷使している「ステルスキャリパー」のポテンシャルを全然引き出せていなかった事には、申し訳なさすら感じました。


そして今日、「それじゃバイトがあっても魚は釣れないよ」と言う追い討ちをかける決定打。

全く同じ展開です。

生命線のライトリグ。
そして絶対的切り札のダウンショット。

果たしてこの一番多用するリグで、いったどれだけの魚を年間に取りこぼしているのだろうか??


ライトリグのレベルが圧倒的に低いと気付かされた事に、「さらなる技術向上に励む」と気合いが入ったと同時に、すごくショックを受けました。



釣りを知れば知るほど難しくなる・・・・。



自分は自分のやり方で勝ち上がる!!そう心に決めて河口湖へ拠点を移したものの、結果私のスキルでは到底太刀打ちできないケースが頻発するようになりました。



そしていつしか大味な・・・・さらに雑さが目立つ「悪い癖」がついた状態で、4年目のシーズンを迎えようとしています。


気持ちでは勝ちたいと意気込んでも、腕がついてこない。
勝ちたいと願っても腕がないんじゃ結果は出ない。



最近バス釣りの難しさに直面して、ある種の壁にぶち当たっています。
バス釣りは奥が深い・・・・。
視野が広がれば広がるほど、知識が増えれば増えるほど、両先生の凄さが良く分かります。


そんな方々を師に持てた事は、私にとって幸運以外の何物でもありません。

慢心することなく、素直に受け入れて、またひとつ上のレベルを目指すと同時に、さらなるバスフィッシングの魅力に触れてみたいと思います。




福岡滞在残り2日、今日より上手くなる事を目標に故郷のバスに挑みます。



それにしてもバス釣りは楽しい!!!









P・S
めっちゃどうでも良い事なんですけど・・・・JBのエンジンベルトって素材が2種類あるんですかね??

一昨年は全然色褪せなかったのに去年はボロボロ・・・。
ですがJB九州の選手のベルトはかなり綺麗・・・。

ちなみに一昨年は九州の選手のベルトの方が色褪せてました。

なんて事を思ったり、すっごいしょーもない疑問を書いてみました(笑)
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。