スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

寝ている間に新年を迎えてしまいました(笑) 

P1000810.jpg  
(3人共年は違えど同じ小中学校。それにしても前海に行ったのいつだっけ??)
1月1日は先輩にサーフィンに連れて行ってもらいました。
海の上で初日の出を見る予定が、お互い寝坊・・・・。



夏の海は大好きなのですが、冬の海は寒すぎです。

波との一期一会を楽しむどころか、次第に体が硬直し漂流するハメに(笑)
新年早々、修行でした。

麻雄君

6年前高校生の頃、進路に迷い人生の岐路に立たされた時、後ろから肩を押してくれたのが、この人でした。


「やりたいことをやれ。そしてやるならとことん極めて頂点を目指せ」


プロ野球の入団テストやセレクションに参加する傍ら、自身は独立リーグに所属し、日々野球に精を出す夢が糧の男道。

先輩は自分の生き方を言葉に表しただけなのだろうが、大学受験に釈然とせず流れに身を任せていた私にとって、人生を変えた大きな意味を持った助言になりました。

進学校では少数派である専門学校に進路希望を変更し、先輩の喝に自信を持ってトーナメントプロ専攻をチョイスしました。

この時から、守りの人生ではなく攻めの人生に身を投じ、自分も含め周りの環境も変化し、今に至ります。

どうやらコチラの方が私の性に合っていたようで、毎日が刺激的で、それでいて不安もあり、時には腹が煮えくり返るほど悔しく、時には涙を抑えられないほど嬉しく、恐怖心や自尊心に苛まれ、表現を忘れてしまうほどの感動や、震えが止まらないほどの悦び、そして空を仰ぐほどの絶望を味わうこともある。


勝者になろうと、敗者になろうと感慨深いものがある。非日常が日常的な毎日。


昔から常に夢があり目標があり、とことん打ち込む充実した生活を送ってきました。
高校1年生の時、受験合格による安心感や、厳しい現実、大人になることへの不安、自分の中での挫折や葛藤で将来から目を背けた時期がありました。
この時趣味が高じて本格的に始めたバスフィッシングが、まさかここまで人生を豊かにしてくれるとは・・・・・正直夢にも思っていませんでした。
小さい頃に覚えたバスを釣る快感。これが時を得て再度悦びをもたらしてくれるとは・・・。

あえて距離をとっていたわけではありませんが、野球に夢中で釣りから遠ざかっていたことが幸いし、余計に釣りが愛おしくなったのかもしれません。



リスキーライフ、私は幸せです。



今年は厄年??なんて話しもありますが、自分に都合が悪い迷信は、あまり意識せず良い様に解釈しています。
とにかく今年は気を引き締めて、昨年のような「苛立ちばかりが募る、悔しすぎる愚の骨頂」のような、そんな思いは2度としたくないので、悔しさをバネに後悔しない、トラウマになるような試合だけは絶対にしません。

集中力。今年のトーナメントを戦う上での課題です。
最初から最後まで全力で挑み、集中力を切らさずベストを尽くす。

毎試合意識はしていますが、思うようにゲームが進まないと後半ダレてくる甘さがあるので、早急に克服しなければならない最重要項目です。

しっかりと目標を立てて2012年も走り続けます!!














シーズン終盤から様々な思いが込み上げ、オフの12月は色々と考えました。

私にはバスフィッシングしかない。自分が一番分かっています。











凝り性であり飽き性。

ふと思うことがある。
ある日突然釣りが嫌いになったら!?釣りが馬鹿らしくなったら!?そもそも釣りが出来なくなったら!?

そんな日が来ないとも限りませんよね・・・・・。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。