スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋場の場は場所の場だぜー。

12月10日の記事です。



夜でも富士山のシルエットがハッキリするようになりました。
そう雪が降ったんです。

2011_1210釣り0002
 

見るからに寒そうな此処は、富士五湖のひとつに数えられる「精進湖」。
近くに住んでいるのに釣りをするのは初めて。

2011_1210釣り0006 

朝から伝説を作る男はやってくれました(笑)
マイナス6℃の立っているだけでツライこの状況で、出船時エレキを下ろす際にバランスを崩しローボートから落水・・・。

膝までの水位で良かったです。もう少しで消防士を助けるハメになりそうでしたから・・・・。

九州では遠賀川上流の堰から下流の堰まで、アルミボートごとウォータースライダーしたエピソードがあるらしいのですが・・・・。
気付いた時には流れに呑まれてどうしようもなかった・・・って怖い話です。


実は私、今日のパートナーJB桧原湖、秋場健三さんとは初セッションなんです。
九州に居たころから、もちろん名前は知っていたのですが、一度も会う機会が無く河口湖に引っ越してしまいました。
その後も秋場さんはJB九州優勝等、華々しい活躍で、ますます箔がつくばかり・・・。

そしてついに私がクラシックで帰省した際に、念願の出会いを得て・・・同じ舞台で戦うことも出来ました。・・・・2人共予選落ちでしたけど(笑)
2日目会場で交通整理を行っている際に、向こうから声を掛けて頂き、10秒で仲良しになったのです!!

これを機に、たびたび電話で連絡を取り合うようになり、やっと今回の釣りが実現しました。


歳は私の1つ上。埼玉出身の彼は、九州共立大学で野球をする為に福岡にやってきた熱い男なのです。
九州共立大と言えば、プロ野球界にも多くの選手を輩出している名門校。ソフトバンクに出身選手が多く、「新垣渚」「柴原洋」「馬原孝浩」「田上秀則」「高橋秀聡」選手等、スターと呼べる中心選手ばかりです。

特に2000年ドラフト1位の「山村路直」選手は、私が専ら野球にのめり込んでいた時期に逆指名された選手で、名前を聞いて懐かしく感じました。


もしもあの時、あの日の夢を追い続けていたら、今頃何をしていたのだろう・・・・・。たまに考えてみたりしますが、なんと言っても今が充実して楽しくてたまらないので、これで良かったのです。逆に、釣りをやっていなかったら・・・・そう考えた時の方がゾッとします。
人生悔いなし!!後悔なし!! ・・・今のところ(笑)
ホント良い親、良い友達、良い後輩、良い先輩、良い師に恵まれて、そしてブラックバスに出会えてホントに良かった。



話しを戻して・・・。


そんな秋場さんは、大学時代にJBに参戦し、いきなり遠賀川で優勝!!そして卒業と共に実家の埼玉へ拠点を移し、今年はJB桧原湖に参戦という形になりました。
私も秋場さんもこの世界で上を目指すことにしたのです。


2011_1210釣り0007 

天然湖と呼ばれる精進湖ですが、見た目は水もくすんでおり、規模も小さく、まるで地方の貯水池のよう。
2週間前の大会では、キロアップを含むグッドサイズがコンスタントに釣れて、秋場さんペアが優勝したらしいのですが、今日はそのポイントは沈黙・・・・。

ベイトはチラホラ映るんですけどね~。

釣りを進めていくと溶岩に囲まれたワンドでファーストバイト!!小さなアタリだったのでシェイクしながら、しっかり間を置いてスイープに巻き合わせるもノラナイ・・・。
その数分後秋場さんにヒット!!

このエリアに腰を据え、スローなアプローチを心掛けて、なんとか2人で3本キャッチ。



急激な気温の低下を余儀なくされた寒波の到来。


2011_1210釣り0010 

バイトの出方は冬ですが、掛けると良いファイトで楽しませてくれます。

それにしても、超が付くほどのショートバイトで、オールソリッドのステルスキャリパーでもフックアップさせるのが至難の業。
送っても咥え込まず、スラッグシェイクで追い食いを期待しても、それっきり・・・。

コッと出てお終い・・・。どうやらバスもかなりの低活性で、どうにもならない様子(笑)
スレて警戒して、それでショートバイトと言うより、食べたくても思うように口が動かせず、意思に反して食いそびれてしまっているようです。

結果的にバスにとってはそちらの方が良いんでしょうけど(笑)


匂いや味の効果も・・・・今日に限ってはそれほど感じませんでした。

2011_1210釣り0014 

あ~空気が綺麗。富士山が白い・・・・。
冬って嫌だな~。
河口湖に住み始めて、完全に冬が嫌いになりました。毎日毎日電光掲示板でみる「マイナス」の文字。

ゼロ 
(確か八木山バイパスだったかな??)

昔は珍しくてわざわざ写真とってましたからね!!
こんな日も釣り行ったんだぞって(笑)
サンダーシャッド 
(ルアーはサンダーシャッド)

そしてこんな極寒でも釣れてました(笑)MHのカーボンロッドでクランク巻いても、釣れる池では問題なく釣れてくれました。
今もあの池のバス達は元気にしてるのかな~?? 




10560_20100912_152400.jpg 

「能書きなんて必要ない勝ったやつが偉いんだ」とは秋場さんの信条。結果が全てのトーナメント。
勝って、初めてそのプロセスまでもが評価される。
そして選手の記憶に鮮明に残る・・・。
2位じゃダメなんだ。

一試合でたった一人しか得ることが出来ない、最高の称号。
これが欲しいが為に、皆努力を惜しまないのである。





秋場さんの数多くの名言の中で、ひときわ印象に残ったのが「置かれた場所で強く咲け」という言葉だった。秋場さんも野球の監督に言われた好きな詞だそうで、私の心に強く訴えかけて離れようとしない。


良い言葉とは、生き方を豊かにしてくれる。



情熱が違う。やってきたことに自信があるアツい男の発する詞は、表面だけでなく、より深い所まで響く力がある。


まだまだ若い、発展途上。


今の私はまだ、適当な御託を並べて偉そうな事を言ったとしても、それは何の意味も持たない・・・・。


何時の日か、私の生き方を変えた言葉のような、人を幸運へと導く声を掛けることが出来たら嬉しく思います。



今日は、釣りそのものより、思想を学ばせて頂いた価値あるものになりました。
未だに、野球をやっていた人とは気が合いますね!!
やはり同じ様な道に生きたもの、似た様なところで一喜一憂するのかもしれません・・・。

10560_20100912_132957.jpg

秋場健三という男は必ず、私の敵になると思います。
来るべき時に備え、切磋琢磨して、互いに競い合えたら・・・・・それが本望です。

ライバルであり仲間。また一人掛けがえの無い友人を得ました。


彼が私を「大樹君」と呼んでくれるように、これからは私も彼を「健三君」と呼びたいと思います・・・・。


目指すもの、見据えているものが違うアングラーというのは刺激を受けますね。


思い起こしながらこのブログを書いていると改めて、清々しい気持ちになりました。
過去、そして未来・・・・。
色々、回想&想像してました(笑)





どこのフィールドに行ってもそうですが、誰よりも最後まで、暗くなるまで・・・・極寒の中悪あがきしているのは私達だけでした(笑)
名前の通り、少し精進した気がします。
0℃が暖かいって・・・・。今日はしんどかった~。


あっそもそも何で、精進湖なのか!?
それは次の日に開催されるローカル大会に健三君が出場するので、それのプラに付き合わせてもらった為です。

この日は夜勤明けで徹夜。次の日も津久井湖から帰宅して、前日寝付きが悪かった為ぐったり・・・。
次ぎ会うときはコンディションを整えて、もっとハイテンションでキャッチボールでもしたいですね。



う~ん・・・それにしても春はまだか・・・(笑)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。