スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープフィッシング!!

今日はJBⅡパートナーと4時間程河口湖に行ってきました!!

昨日の暖かい雨+ここ最近では珍しいくらいの高気温(予報では20℃)。


殺人的な、「寒さ」と言う魔の手が伸びてきた河口湖で、この天候はご褒美でも頂いた気分です。
・・・・・・まっ僅か一日で飴から鞭へとリターンでしたけど。


2011_1120釣り0007 

この日は気温が高く気持ちの良い日差しに幸せを感じた反面・・・・橋外は超爆風(笑)
なので大人しく畳岩周辺でネチネチとライトリグで遊んでみました。


相変わらずタフです・・・・。
朝マズメを外した9時半出船の、1時半上がり・・・・。
あまり魅力を感じない時間帯ですが、やはりタイミング的には午前中の出船後が一番釣れました!!
・・・・・と言っても2人で小さいの4匹(笑)



前回と今回釣りをしてみて思ったのは、意外と地形にバスが固執していない感じ・・・。
それよりもベイトそのものについているイメージで、溶岩の尾根やハンプに比べ、ベイトの映る沖のフラットの方がバイトが出ました。


多分ここ2回の釣行で手にしたバスは殆んど、こういった類の魚だと思います。
もちろんパートナーも同じ様なエリアで魚を手にしています。




今このタイミングで試合が行なわれたら、間違いなくコケる・・・・・マジでそう痛感した河口湖でした。





余談までに・・・・・。
JB桟橋沖でドラッキングしていると、突如溶岩帯の方から「あったたたたたたたたた!!!」と北斗百烈拳が聞こえてきました。

・・・・・オレはもう死んでいるのか・・・・。
突然の不意打ちに抜刀出来ず、額から嫌な汗が頬を伝う・・・・。


殺・ら・れ・た!???


どうやらオカッパリが根掛かり回収の際に唱えていた様子で、見事秘孔を突き回収に至っていました。
もしかしたら、過去数々のルアーを無くしてきた際、オレも実践していれば・・・・無念。


っと思ったのも束の間、2回目はどうやら回収に失敗したようです。
なんせ、私達がさざなみの方へと移動を開始した頃、遥か彼方から「あべし!!!」と絶叫が聞こえて来ましたからね。



信じるか信じないかはあなた次第!!(笑)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。