スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東チャプ

風前の灯であった頼みの綱が、期待とは裏腹にあっけなく切れてしまいました。

もう少し私情を酌んでくれても良かったのに・・・・。

前日プラで真っ先に遡った道志川最上流。 

2011_1029釣り0001 
 

何があった道志川!?

先週まで16以上をキープしていたバックウォーターの水温は、なんと12
さらに全体的に濁りがキツく、藁にも縋る思いで一番上まで見に行くと、流れ込み付近は見慣れない白濁した生命感のない水に変わっていました。

もちろんバスの姿は無く・・・・先週の印象だと手堅くデカバスが釣れそうだっただけに、かなり手痛いダメージを被りました。

雨の仕業??それにしてはタイムラグがあり過ぎる・・・・。


試合直前に判明したことなのですが、道志川の5キロ程上流にあるダムサイトの放水吐に大木が詰まってしまったらしく、急遽工事が行なわれた影響で、 落ち鮎どころじゃなくなった模様です・・・・。
 
2011_1029釣り0002


ハイシーズンもこの水位で、沼本辺りまで水が綺麗だと、かなりエキサイティングなゲームが展開出来そうですね。


究極に釣れない津久井湖オープンと、どこか同じ匂いを感じつつ試合に備える事にしました。



試合当日



バックウォーター壊滅という致命傷を負ったまま試合は始まりました。

スタートと同時に釣りを開始したのは、津久井観光の桟橋周辺。
1本が貴重になると思われた今大会では、「確実に魚が居る」このエリアは最初の選択として、大きなアドバンテージを感じました。

沖のブレイクから桟橋周辺、そして冠水ブッシュと一通り攻めた結果、バイトは1回。しかしバイトが浅くフッキングにまでは至らず・・・。



人が多く、また思うようにバイトが取れなかった為(周りはチョイチョイ釣れていました。結果的に表彰台の内3名がこの場所)、プラで渋いながらも口を使ってくれていた中村の台地(大地かも??)へと移動。


しかし沖のブレイクのピンには先行者が居て、仕方なく周辺のブレイクをドラッキング。いまいち手応えがなく、その足でバスの姿を確認していた、串川の放水路横の小さなワンドをチェック。

ここでもバイトを得られないまま、残り時間を1時間ほど残して再度観光前に戻ってきました。

 



ジワジワと時間だけが過ぎていき、悪いリズムに飲み込まれ今大会はノーフィッシュ。





実は津久井戦でプラをしたのは初めてですが、気合いが空回り・・・。相性抜群の東チャプ津久井戦のはずが、完全に空振りで終わってしまいました。







参考までに今回多用したリグは、1.3グラムのジグヘッドとダウンショット。

ワームはガルプの「いつものヤツ」です!!

ガルプ臭が車の中に充満するのは頂けないですが、低水温期やショック状態に陥った時のガルプには信頼を置いています。

特に食いが渋った・・・低活性時のトーナメントシーンでは迷うことなく投入します。

 

その中でも良く使う2種類が「いつものヤツ」なのですが・・・・この「いつものヤツ」と言うのはガルプ3”フライと3”クローラーです。もったいぶってゴメンナサイ(笑)

2011_1102釣り0001 
(上がFly 下がCrawler)



使い分けとしては、フライがジグヘッド、クローラーがダウンショット。(←特別深い意味はないです)

極稀に、ネコリグやノーシンカーで使うこともありますが、今大会では使用しませんでした。


一見アクションに魅力を感じないのですが、よくよく見てみると実は綺麗にロールモーションを起こしており、素材の力と相俟ってバイトを誘発してくれます。

 

故郷の北山湖ではメジャーなローカルテクですが、残念ながらどちらも数年前に絶版で手に入りくいのが難点です。

最近バークレーのパワーベイトの方は、バスミノーやマイクロクローラー等、名作が復刻を遂げているのでガルプにも期待です。

なんせFECOなので、トーナメントで使えるところが非常にありがたく、出来れば緑のバケツではなく、赤いパッケージの方で再販してくれると良いですね!!






今大会、私がバックウォーター以外で釣りしていたのが相当珍しかったようで、かなり多くの人に声を掛けられました。
中には「上流に居る時のオーラが無い」とか「諦めムードが漂っている」とか、辛口のコメントも頂きました。
・・・・オーラが無いとは良く言われますが(笑)



 

確かに上流以外気が引き締まらないのもまた事実。上流ではいつも立って釣りをしていますが、今回はずっと座って釣りしていました。
これも客観的に見ると、チョイと怠けている感じに見えるのでしょうね。

得意な釣り、信用の置けるエリア以外でバイトが遠いと集中力を欠いて、それがどことなく仕草に表れます。

勝てるパターンが見出せず、苦肉の策で打ち出した、小さくても良いから「なんとか3本獲る」という作戦は、中盤以降バイトが遠のいた辺りから、心の中であきらめのパーセンテージが高くなっていきました。

年間レースにも絡めていない現状で、そんな苦し紛れな釣りをやっても面白くなかった。

 


蓋を開けてみれば、優勝が1キロを下回り、400g台でお立ちと津久井湖らしいバスは姿を現さず、ある意味予想通りのローウエイト戦だったので、戦略としては間違っていなかったのですが、試合中に相模湖戦の時のような真剣さが足りなかった。

 

集中力、手数の少なさを痛感した、経験の浅さがモロに露呈した敗戦となりました。

今年の東チャプは、パターン崩壊の反動で、バックアップに信頼が持てず疑心暗鬼に陥ってしまい、3試合も棒に振ってしまいました。


最終戦でも同じ展開って・・・・。


進歩がないですね。いまさら後悔したところで・・・って話しですが、後から後悔するぐらいなら、もっと気持ちを強く持って釣りをしていれば、同じ釣れなかったとしても、幾分か清々しい気持ちで今を過ごせていたかもしれません。

別に半ば諦めかけたからといって、心境が違うだけでやっていることは同じで微塵も手を抜いたりはしていませんが、気の持ちようというのは大切で、時にはこれが勝敗を分けるきっかけとなることもあると思います。

 

もっと気持ちを強く持つことを大事に、常に自分と戦い、自分に勝つ。
一人で戦うバストーナメント。

他の競技と違ってチームメイトの誰かがアドバイスをくれることも、助けてくれることもありません。



ただ人より大きな魚を釣ればよい・・・・。簡単そうで、とても難しいものです。



振り返ってみると、今年は自分にとって番狂わせな試合が多かった。
手応えのあった試合は、延期や直前の大雨で崩壊。
その度に大敗を喫してしまい、誤魔化されていた部分が明るみに出ました。
今の私は決して強くない。ひとつのウイニングショットに頼りすぎて、それが使えなければ太刀打ち出来ない。

悔しいけれど、そんなレベルです。




転んでもタダでは起きないくらい、どんなに逆境で、苦しくても、必ず魚を持ち帰る。
常にゼロと隣り合わせの東チャプでは、この小さな積み重ねが年間を通してみた時、大きな力になります。




来年は公言どおり、「年間優勝」を目標に、全戦しっかりプラに入り、本気で戦います。
それだけ得るものの多い、素晴らしいチャプターだからです。
参加している選手の人柄を始め、フィールドの多様性が大きな魅力。
そしてそう簡単に釣れない(笑)


なんたって、湖のレベルが高すぎ(笑)


でもその分リターンも大きく、攻略しがいのあるフィールドです。
去年は右も左も分からず、無我夢中で戦った。
今年はさらにその一歩上を意識して戦ったが、なかなか上手くはいかず・・・・・それでも確実にレベルアップしていると思います。


完全にしてやられた・・・満身創痍の今の状態を忘れずに、これを糧に、何が何でも来年は恐れられる程強い存在を目指して、「正念場で持ちこたえられるスキル」を磨かなければいけませんね。

どのシリーズも波がある。

だからホームの河口湖でさえ年間優勝とは程遠い成績しか出せません。
爆発力がある・・・・ 。
これはこれで大切に、プラスアルファで「安定感」を身に付ける努力が必要のようです。


プロ戦以外で、ここ2年間シーズンを通して出ている東京チャプター。

河口湖近辺で、JBにリザーバー戦がないこともあって、釣りの幅を広げる為に参加したのがキッカケです。

今ではその相模湖と津久井湖の虜になってしまいました(笑)


純粋に面白いフィールドなので、興味のある方は是非遊びに行ってみてくださいね!!





いよいよ間近に迫った関東Cブロックチャンピオンシップ。



1匹に苦しみ、1匹に笑い、そして1匹に泣いた今シーズン。常に1匹の大切さを嫌と言うほど実感しています。

すでに今シーズン30試合近くエントリーして、全てがタフで、とんとん拍子な試合なんてありませんでした。
タフな試合には慣れている



集中力を切らさず、なんとしても必ずリミットメイクします!!



山中湖に用意された、わずか5名の高滝への招待状。
妄想を具現化して、力尽くで奪ってみせる!!!

 

チャンピオンシップを最後の公式戦にしない!!

後悔しない攻めの姿勢で、気持ち新たに頑張ります!!

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。