スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラッターカップ!!

日曜日は相模湖にて開催されたフラッターカップに参加させて頂きました!!


今回はご存知の通り!?

私にはハンディーキャップが設けられました(笑)
平川さんと寺沢さんのハンデは頷けるのですが・・・・・(笑)


今大会のバックリミットは恒例の1本!!
しかし私は当日初めて会う方をバックシートに乗せて、「2人で釣った2本(各1本)の合計から2で割ったもの」が私達のウエイトになると言うもの。


要するに、お互いに協力し合って、それぞれグッドサイズを釣って来ないと勝てないと言うわけですね!!

この激タフコンディションの中、古沢さんは非常にオモシロ難しい事を考えてこられました(笑)


これにて俄然、ヤル気が出ました!!



本番でパートナーを組ませて頂いた方は、この日に初めてお会いした「大山さん」。
とても優しい方で、特に緊張感も無くリラックスして試合に臨む事が出来ました!!


朝一から秋山川のバックウォーターに張り付き、序盤は最上流部の見えバス相手に2回口を使わせるものの、フックアップまでは至らず・・・・。
さらにプラでも1撃、今日も1撃でバイトした「シーバス君」を上手く釣り上げることが出来ず、この後行方不明に。


尋常ではないハイプレッシャーの中、日は昇り、人は増え、タフレベルが最高潮に達した頃、沖の杭にサスペンドしていた45アップをしっかり食わせたのに、なぜか即バレ。
朝からのサイト戦略に限界を感じ、ここからは今日のメインパターンであるインレットクルーザーのルートフィッシングに移行しました!!

台風で地形が大きく変わり、お助けスポットのDブレイクが消滅した為、リアルタイムにバスのポジションを絞っていったわけですが、これがなかなか釣果に結びつかず、コンフィデンスが崩れかけてきた頃、大山さんに待望のヒット!!

鬼ファイトの末、余裕の50アップが姿を現し、しっかりと船縁まで寄せ、私がネットですくおうとした瞬間・・・・・バスが豹変し、ラインがネットに引っ掛かり痛恨のラインブレイク。
ビッグバスのイレギュラーな動きに反応出来ず、私の至らないランディングのせいでパートナーの渾身の1本を逃してしまいました。

これには心底反省しましたよ・・・・。
こんな経験は初めてかつ、しかもそれがこんな時に限って・・・・・・。


この後も諦めずに粘り続け、まもなく帰着というタイミングで、ついに私にもバスがヒット!!
バイトの瞬間に大きいと感じた直後、40後半のブリブリ君がイージーに浮いてきたものの、捕らわれんとばかりに猛ダッシュ!!
夏はとりあえず走らせないと、元気すぎて取り込みは不可能です(笑)

水面で軽く首を振った時に、口元にルアーが確認でき、またかなりの暴力的なファイトにもフックオフする様子が無かったので、正直心の中で「もらった!!」と油断していました。


戦い慣れているはずのバックウォーター。
しかしあまりにも強烈に走りすぎて、なんとかなだめていたつもりが、バスの術中にハマりこれにも逃げられてしまいました。



ホントこんな日もありますよ・・・。それにしても持ってなさ過ぎ!!!



今回はブラインドで2本のビッグバスを食わせる事に成功しました。秋山川、サイトじゃなくても狙って大きいの釣れるんですよ!!
特に日曜日で大会なんていう人的プレッシャーがハンパ無い時は、かえってサイトに固執するより、結果的にブラインドの方が効率良かったりします。

現在、上流域の魚は「とある系統のルアー」に顕著に反応を示しているので、これを武器に再来週の東京チャプターも頑張ります!!




最後に大山さん、今回は「初めて会う人と同船」という新鮮な体験が出来て、私自身すごく勉強になりました。
ハンデどころか逆に力になって頂いて、ありがとうございました!!

そして貴重な50アップの取り込みを失敗してしまったこと、本当に申し訳ありませんでした。

また相模湖でお会いできることを楽しみに待っています!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。