スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり神・・・か!?

相模湖です!!

実は日の出と同時に出船・・・・なんて超ヤル気プランを考えていましたが、フィールドコンディションが最悪らしく全域濁りで激タフという事前情報に、朝から路頭に迷ってしまう事を恐れ、少し遅めの9時前にスタート。


これでも相模湖に関しては早めの出船です(笑)
・・・・・今年はもっと練習時間を増やさないと!!

 

川筋は景色が茶色く見えるほどの激濁り・・・・。
さらに水温も低く、秋山川最上流だけチェックした後、揚げ沢経由で、そのまま本湖へ。

気になっていた一二三ストレッチをスピナベのカバー撃ちでクイックに流していくもノー感じ。


2011_0614釣り0001

青田ワンドは割りと水質がキープされており、ここのエリアで今日初フィッシュ!!
ナイスコンディションで良く引いてくれました。


2011_0614釣り0008 

青田ワンド~ねん坂にかけてのワンド郡は、同じ様に水質が他よりマシで見えバスもチラホラ。

2011_0614釣り0009 

こんなちっちゃなバスでも、相模湖の場合、幼少期に寺子屋にでも通ったのか、とにかく頭が良くて簡単には釣れません。

2011_0614釣り0004 

アフターのフラフラ系をノーシンカーにてキャッチ!!
一部始終丸見えでシビれました。

2011_0614釣り0006 

こんなカバーの下にデカイバスが浮いています。

2011_0614釣り0011 

今日一番の40後半フィッシュ!!




残念な事にホルスタインサイズを3本もミスしてしまいました。
3本ともネットを積んでいれば取れたものの・・・・・さすがに3本目ともなると発狂しましたよ・・・・!!


真剣に「オレ何が楽しくて釣りやってんだろ??」と自問自答してしまうほど、精神的にキテましたね。
常に全力投球で釣りをしているため、釣れた時は心が震える程嬉しいが、逃すと地団太を踏んでもおさまらないほどはらわたが煮くりかえってしまう。
ラインに生命感が無くなった瞬間、全身が震えて息が上がり、心臓バクバクの自分が呆然と立ちすくんでいる事に気づく。



この時が素直に自分を見つめなおすことが出来るような気がする。
気持ちが落ちている時にした反省は何時までも心の中に残っていますからね。

最近忘れかけていた自分への憤りを相模湖が厳しく示してくれた。







最後に55センチくらいのママを発見し、ロケーション的に「釣れる」と舞い上がって、頭の中ではエンディングテーマが奏でられエンドロールが流れる。
バラシやブレイクもあったけど、終わりよければ全てよし!!


なんて意気揚々とキャストを繰り返していると、やはりきました!!


今日は狙いだした瞬間に豪雨です。

相模湖のバスは神に守られている・・・・。
めげずにびしょびしょになりながら必死で食い下がるも、神を見方につけた相模湖バスには歯が立たず、この後連続してトラブルが発生し、日没が迫ってきた為あえなく撤収。


怖いくらいに相模湖のデカバスは「何か」持っています。



10時間湖上で飲まず食わず・・・・。雨に打たれて寒さのあまり震えが止まらない・・・・。







相模湖は本当に私を成長させてくれる。
斜に構えて臨んでも恐ろしいくらいに心が折られる。


一見すると今日は数もサイズも出て良い感じに思えますが、終始頭がクラクラするほど相模湖のバスに翻弄されました。
心底疲れたので多くは語りませんが、相模湖は本当に私を成長させてくれます。
どれだけ自分があさはかで未熟なアングラーなのか・・・・・これを嫌と言うほど教えさせられるだけでも、非常に価値がある事ですから。逃避や反発をするのではなく、素直に受け入れなければなりませんね。





変わって明日は河口湖でBシリーズの前プラです。
相模湖のバスと対話して、試合前にグッと気持ちが引き締まりました。



相模湖が好きになるか嫌いになるかは紙一重。
本気になればなるほど、ある意味冷たく辛い湖です。
上を目指す気が無くなれば二度とこの湖に訪れることは無いでしょうね。



さすがに今日は堪えました。頭がおかしくなりそうなぐらい相模湖のバスに追い込まれましたので、明日の河口湖はより一層集中力を増してプラに打ち込めそうです。











でも相模湖ってすばらしい。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。