スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬渡ワンド

地震以来の難攻不落津久井湖です。
今日もメガトン級にお目に掛かれたものの、結果少ないチャンスをモノに出来ずノーフィッシュ記録更新中・・・・・。

さすがにヤバイっすわ~(笑)

いつもと同じ大沢ワンド&上流の2刀流でバスに挑んでいるのですが、今日は上流が思わしくなく久しぶりに本湖へ下ってみました。
実は地震の後に馬渡付近までチェックに行ってみたのですが、バッテリー切れとバンクの濁りで釣りにならず、再びリベンジ!!


大沢にバスがさしてきているのであれば、馬渡にも居るやろ!!的思考・・・。

ビンゴでした(笑)



ですがとてつもなくスプーキーで手も足も出ず・・・・近くのカバーでも完璧なアプローチが決まったのですが、バイトまでは得られず、あまりの天才ぶりに湖上で白旗を揚げてしまいました。

だってお前ら冬の間誰にも釣られてないだろ!!てかルアーも見てないだろ!!そもそもアングラーの気配すら感じてないだろ!!なのに何で冬眠開けの低水温にも関わらず、あそこまで頭が回ってる!?ルアーを見切ってる!?

まともに対局するとマジで発狂するレベルにあります・・・。

2011_0329釣り0005 

津久井湖に行くといつも同じことを考える・・・。
どうして津久井湖のバスは釣れないのか・・・・・??

さすがに今日の馬渡バスにはトドメを刺されました。
バスの魚影が薄く、まともに釣り上がるだけじゃ魚にも出会えない・・・。ならばとサイトで攻略すれば、ブラックバス種最高知能級で勝負にもならない。


どうなるものか、日本を代表するトップトーナメンターに津久井湖攻略を実践してもらいたいですね。
先月号のバサーで泉さんが仰っているように「一尾釣ったら上出来の湖」「シーズンを問わず一日頑張って一匹釣れれば充分」まさにその通りだと、深く頷けます。


日本で一番釣れない湖、私は津久井湖だと思っています。だからこそ、足を運ぶのかもしれません。


津久井湖でしか学べないことも結構ありますからね・・・・・・。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。