スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタル!!

相模湖2日目です!!

今日は極寒・・・・ついに嫌いな季節がやってきました(笑)
北海道は-23℃って話しですが・・・・・。
早く春になって欲しいですね~。

そんなこんなで本日は11時半に出船し、風裏の吉野ワンドに向かうも、浚渫が始まっており、そのまま勝瀬に移動。

水中に沈むオダのようなところにホプキンスを投入するとバイト!!

SH3B04830001.jpg 

バーチカルジギング初心者の私には嬉しい一匹。
そういえば九州と関東じゃ「シャクリ方」が違うように感じます。
要は人それぞれでしょうが、九州の方が激しく、関東の方がマイルドです(笑)

私も激しくシャクってみたいけどタックルが無いので、今はGBパワーフィネスロッドの陸っ派にPEラインのタックルで代用して適度にシャクっています。

SH3B04840001.jpg 
そして秋川屋店主に引っ張ってもらい、青田ワンドまで移動。

幸先良くバイトはあったものの、後が全く続かず・・・結局青田ではワンバイトあったのみで、さらにワンドに吹き込んでくるような風だったので、脱出。
ここからは、隣のキャンプ場ワンド⇒一号区⇒貝沢とシャローをビッグベイトとテキサスでサーチしていくも無反応。
水もクリアでチェイスがあればすぐに発見できるのですが、どんなに込み入ったブッシュへキャストしてもバスの姿すら確認出来ませんでした。
フラッターカップのプラクティスの時までは、釣れずともチェイスはそこそこ見受けられたのですが、どうやらこの数週間でかなりのバスがレンジを下げたようです。

先日ビッグベイトで釣られた方も、カワシマイキーをダイビングさせたところ、2メートルくらいのところからバイトしてきたという話しだったので、風があり日の射していない日はそうそう表層まで浮いてこなさそうです・・・。

今シーズンのシャローイケイケスタイルIN相模湖はこれにて一端休憩です。
しばらくは確実に魚を手にする釣りと並行して、シャッドやメタル等の苦手克服を優先に、そしてピンポイントでシャローを活用していきたいと思います。

来年も今年と同じく東京チャプターの初戦は相模湖(予定)!!

今年は目先のビッグママに翻弄されて、ゼロ申告という、自信とは裏腹の悔しい結果に終わってしまったので、来年こそはしっかりとしたバックアップを基に、さらにシャローの気難しいメス攻略の糸口を掴める様に練習です!!

今年の初戦はプラで魚を一匹も釣っていないにも関わらず、プラで判断した状況だけで勝てると驕っていた自分が、今となっては恥ずかしくて仕方ありません(笑)

年間を狙うために非常に重要になってくる初戦・・・。難しいからこそ上位に入れば一歩抜け出せる展開になります。
今は深く考えずに、季節を追って上手くアジャストしていけるように、定期的に相模湖を肌で感じておきたいです。
とは言っても・・・すでに頭の中では相模&津久井の交互トレイルの戦略でいっぱいなのですが、結局は試合が近くならないと、どう湖が変化するかも分からないので、今出来ることを全力で、後から後悔しないように頑張っておきます!!

とりあえず津久井湖は毎月オープンがあるので、どうにかウェイイン出来るごと・・・・こちらは緊急事項ですね・・・(笑)

金土日とバイトが全て早出になってしまいましたので、次に釣りに行けるのは来週以降になります。
それまでに寒波よ、日本列島から抜けてくれ!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。