スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津久井湖

津久井湖2日目にしてやっとバスを見ました。しかもマグナム級の(笑)

今日は観光ボートより下流のいわゆる本湖と呼ばれるエリアをざっと見て回りました。

マジで厳し過ぎです・・・・。
また津久井湖の地形が曲者で、バスの越冬エリアも良く分からないし、ベイトのレンジも深すぎ・・・。そして基本的に何も映りません。
そんな中、ワカサギ(ハヤ!?)の幼魚がわんさか群れており、他と水温も2℃高く、水質も良好なのに全くバスがリンクしておらず、これには精神的にも参りました。

ウェイインは一割以下と予想されているオープン第2戦。
ずっと前から、日本で一番釣れないトーナメントとして雑誌を読んで知っていました。そして今、あの頃夢にも思わなかったその過酷なトーナメントに出場しようとしています。

まだまだ水温は10℃以上をキープし続けており、さらに気温も凍えるほどは寒くなく、色んな意味でまだ本当の厳しさには達していないと思います。
釣れない、寒い、風強いの3拍子揃うと、気持ち的に試合どころじゃないですからね。

とりあえず本戦は、あまり動き回らず、ルアーを投げている時間を少しでも長く取り続けられるよう意識して臨みます。


そんで今日はプラを終えた後、矢口釣具店⇒フィッシャーマン⇒タックルベリーと初めてのお店をハシゴしました。
近いうちに使いたくて探していたルアーや、フックなどの小物、またお気に入りのストック補充と少し買いすぎた気もしますが、良い買い物が出来ました。
後からじゃ手に入らない、自分を支えてくれている絶対的なルアーと言うものもありますしね。
特に中古ショップではそういう類の大切なルアーと出会えることが多く、いつでもお店に入ると胸が高鳴ります。
今日もなかなかのモノを手に入れました!!

そんなこんなで、とにかく日曜日は頑張ります!!
ホントは明日夕方まで相模湖の予定でしたが、バイトが早出になったので、次は来週かな・・・。

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。