スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京チャプター第3戦

先日の試合は放水待ちのプランを立てました。放水が始まったら秋山バックウォーター勝負。水を流してくれないと流水域の関係で魚が釣れにくいので、それまでは条件の良いストレッチをサイトしていく事にしました。
その中で特にデカバスの多いフィーディングスポットの秋川屋横キャンプ場対岸のシャローフラットで時間を費やすことに。エスドライブサイズの魚を口にくわえてウロウロしているヤツや、ベイトに夢中で船に突進してくるヤツなど、個体数はそれほど多くないものの、やる気のある帰巣本能の強いビッグ相手に……数時間翻弄されてしまいました。そんで最後までカレントも発生せず終始苦しい試合展開となり、朝一に入った揚沢で釣れなかったのもダメージが大きかったです。
それと終盤に現状打破で向かった桂川の上流エリア、時間を掛けて上ったのに、麦藁の海賊団が浚渫やっててアイタタタッ。プラの時はやってなかったのに。
そして終了間際に帰着に向かう選手と入れ代わりで入った秋山川上流域で、立て続けにヒットした500g程のバスを2本もコントみたいにバラシて後味悪く終了となりました。
そして一応釣れたコバスを持って検量に行こうとライブウェルを開けると悲惨な事に。
公式戦初のデッドフィシュ。本当にブラックバスに申し訳ないことをしてしまいました。またロケットも経験しその後釣れたバスはノンキーで結局検量は1本だけ。予想よりも遥かにローウエイト戦だっただけに、今回の試合を落としたのはとても大きいです。反省点の多い試合となりましたが、次に繋がる良い経験になったと思います。
試合内容はダメダメで悔しさいっぱいでしたが、選手のみなさんの人柄がとても良く、会場や湖上で声を掛けてもらい嬉しかったです。事務局長さんを始め、色々な方との交遊も出来て、東京チャプターはとっても居心地が良いです!!
福岡で同じチャプターに参加していた藤目さんにも、ご挨拶することが出来ましたし、すでに頭は3週間後の第4戦へシフトされました(笑)
試合後定番の反省Fishingは、チャプター東京を通して知り合い、非常に良くしてもらっている本格派アングラーの上杉さんに同船させていただくことに。スコールに襲われながらも、コアな話しがたくさん聞けて楽しかったです!
やっぱり相模湖は一筋縄ではいかないけれど、難しくも面白い素敵なフィールド。
次回は因縁の津久井湖!!嫌なジンクスを吹き飛ばす為にも次は勝ちます!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。