スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河口湖星人。

今日も河口湖に行ってきました!!

最近河口湖ばかりです。
しかもかなり偏った釣りばかりやってます(笑)

河口湖で釣りをする時は、無理してバスフィッシングらしさを求めるのではなく、河口湖に適した釣りをする。これが最もストレスフリーであり最強なんだと、当たり前のことがやっと受け入れられるようになりました。

ご当地スタイルはどこにでもあるものですからね。やりたい釣り方があれば、それがハマるフィールドに行けってことですね!!

2年目にしてやっと自分なりの考え方がもてるようになりました。

というわけで今日の河口湖、一番やりたかったエリアは風でニゴリが入っていたのでパス。仕方なくいつものコースでサイトしてきました。
ここのところエリアもかなり偏ってますね・・・。河口湖に関してはシーズン事にマイブームみたいなものがありまして、同じような条件下のエリアが複数あっても、「オレはここだ!!」ってな感じで・・・。もしかしたら大損しているかも。

今日のアベレージはガックッと下がり、若魚ばかりになってしまいましたが、RDS、収穫はありました!!
キャッチは出来なかったもののアフター50アップ、唇にフックポイントを立てるところまでは計算通りに、そしてそのままスイープにティップを入れて、後は重みで掛かる・・・・。ハズでしたが、ドキドキの瞬間、バスがアムアムしてフックオフ。針が外れた後もバホバホしている姿がカッコ良すぎで、バスにしてみれば、ほとんど違和感もなく「???」口になんかついたか!?程度だったんでしょうね。
あの娘、ここしばらく同じエリアをウロウロしているんですよね。見た感じずっとエサが獲れていないようですが、ネイティブの貫禄は充分にあり、わずかでも不穏な空気を察知すると意地でもルアーに口を使いません。その辺りはさすが百戦錬磨のツワモノ、腹が減っていても怪しいものには絶対口を開きませんからね。
でも何を食べてるのかはちゃんと把握済みなので、戦略も日々高等化してます。
ちなみに現在マイブームとなっているシャローステージング系のお魚さん達はかなりの偏食者です。イメージだとプリとアフターでは食べているものが違いますね。季節進行でベイトフィッシュのポジションが変わるというのも大きな点です。

まだ感覚的にしか捉えていませんので、あまり偉そうに説明は出来ません(笑)

というわけで・・・・。

サイト≒観察なんでね。色々目から情報入れとります。知れば知るほど疑問も沸いてくるので、最近の河口湖は良い勉強場所です。
だいぶロケーションでピ~ンとくるようになってきましたので、このまま良いイメージで河口湖Bの初戦を迎えられるよう、引き続き調査を続けたいと思います!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。