スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレキ。

エレキが届きました~。

エレキ 

これでやっとストレスフリーに湖周遊が出来ます!!

どうやらモーターガイドの親会社が変わり、製造拠点もオクラホマから移転したらしいです。

それにともなって若干のマイナーチェンジが見られるようで、私がパッと見で気づいたところは、シフトダイヤル(?)のパワー表示が数字になってました。他にもヨーロッパへの輸出対策等の影響でハウジング内にアースを設置したり、シャフトも従来のツアーシリーズのものからFWシリーズの形式へとチェンジになったり(これによりシャフトカットが出来なくなる?)と、明らかに前のモデルから変更点があるようです。

とりあえず自分の場合はエレキと魚探は別電源なので大丈夫かと思いますが、一応湖上で干渉ノイズが発生しないかテストしてみます。ハウジング内にアースがあるなら大丈夫かと思いますが・・・。

ちなみに前回同じツアーの82(24V)を使っていたときはエレキと同バッテリーから電源をとっても、全く干渉することはありませんでした。なので今回も!!

そして今回もエレキ購入にあたってお世話になった「うおまん」さんありがとうございました!!こちらに送る前に初期不良の点検や動作確認も行っていただいて、安心してボートに取り付けることが出来ます。無事インジケーターも割れる事なく到着しました(笑)

本当に何から何までありがとうございました。学生時代からボートの駐艇をはじめ様々な形でサポートしていただいて頼もしい限りです。いつもいつも助けてもらっています。

それから池ポンもありがとね~!!例の100均バンド、ギリギリ振動子に取り付けることが出来そうです!!

ここのところ後輩との合言葉になっている「クラシックで会おう。」同期にトーナメンターの居ない自分にとって後輩のトーナメンター達は紛れも無くライバルの一人です。おNEWなエレキで彼らに負けないよう日々精進ですな(笑)

スポンサーサイト

Comment

ギリギリ入らんかな?って思って買ったんですけど(笑) 良かったです

No title

これで先輩の戦闘力が地球人以上に(笑)
それにしてもエレキって大きいすね。湖で見るのと部屋で見るのでは二倍違う気が。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。