スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北山湖

北山湖に行ってきました!!

今日も素晴らしく天気が良いです!!天気予報では3月上旬並みの暖かさと言っていましたが、水温はまだまだ真冬の5℃台です・・・。南のアッパーエリアでMAX8℃!!しかしまだまだバスの魚影は薄く釣りが出来るにはいたりません。どこに行っても魚が釣れないので、正直どこまでバスが遡上しているのか不明です・・・。

ヘラブナ軍団は丸田ワンド沖まで群れを成して泳いでいるのを確認・・・。ベイトフィッシュも奥南入り口付近まで、ちらほら魚探に反応がありました。

ということは・・・!!そろそろ奥南復活の狼煙があがりましたね(笑)昨年の春は、サウスベンドより上流側がお気に入りエリアでしたので、今年もお世話になりそうです。

昨年の過ちを今年も繰り返さないよう、上流域の魚を慎重に煮詰めていきますよ!!今年は引き出しが多い分、柔軟に対応が出来れば良いんですけどね!!

と、前置きが長くなりましたが、本日も相変わらずのタフコンディションに頭を悩まされました!!

3時のストップフィッシングまでの6時間釣行で手にした魚は数本・・・。ほぼ全時間を南湖で費やしました。

北山バス 

やはりベイトフィッシュが鍵を握るようで、ベイトが多く確認できたエリアでは健康体のブリブリとした魚が釣れます!!しかし群れで行動しているはずの魚ですが、後が続かないんですよね、これが・・・。

エリア的にもGOODな場所のため、粘れば釣れるのでしょうが、あまりに反応が無いため「?」が広がります。

とりあえず問題を解いてみても、答えとなる魚=ANSWERが出ないので自己採点ができません。根本的に間違っているのかもしれませんので明日は違った方向性で魚に近づいていくように努めてみます。

魚の数(魚影)ではなく、いかに反応する魚が多い→「釣れる魚の多いエリア」がどこか!?これを追求してみたいです。トーナメントも同様で、魚はいっぱいいるけど釣れない、じゃ話にならないので、現時点で反応値の高い魚を割り当てることが大切です。

本湖ディープのポテンシャルがそれほど高くない今日この頃。浮気することなく集中してとことん上記の魚を追求することができそうです。

「難しいこの状況に成長のカギあり」

ですかね!!

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。