スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極寒 in 北山湖

11月30日、今日は日の出前から北山湖に行ってきました。日が昇ると共に桟橋へ。放射冷却の中準備をしていると激しい雨が・・・・。寒いし濡れるし、忘れ物はするし、ツイてないです(笑)


今日は学校の実習ということで北山湖にやってきたのだが、参加した一年生は2人。一年生の大半はトーナメントプロ専攻ということなのに、どういうことでしょう??いつも決まった2、3人しか参加しません・・・。毎回のことなので、特に驚くことはでないのですが、少しさびしいですね。


僕はほぼ全部参加しているのですが、この実習めちゃくちゃ自分を成長させてくれるんですよね。プライベートフィッシングの何倍も為になります。まぢ感謝(笑)


さ~て・・・・今日も相変わらずベリータフ(笑)数日間暖かい日が続き、期待していたのですが、まったくの様子。朝の雨が状況を悪くしたのかな。午前中は臭い味無しワーム限定。正直、全然釣れません(笑)こうやって比べてみると臭いの大切さが良く分かりますね。タフればタフるほど、この臭いが重要になってきます。これはバスの五感が関係しているんですよね。


午後は先生の後ろに乗せてもらうことに。当然のことですが、やっぱり上手いですね。魚を釣る技術が上手いのはさておき、釣りそのものが上手いです。あまり人を見て上手いと思うことは無いのですが、先生の場合はっきり言って認めざるを得ませんね(笑)否定するところが無いです。


今日は、先生のボートに乗ることができて様々なことを学びました。これからの自分に役立てたいです。ありがとうございました。


ちなみに今の北山湖は、秋を引きずったいわゆる晩秋バスを狙って釣っていくと良く釣れますね。このバスを中心に探っていくと、まだまだイージーに釣れます。エリア選びが重要なこの季節、練習になります。エリアを外せば秋バスはいませんから、釣果は激減。これがこの季節の釣りの楽しいところ。ハマってます(笑) それではまた次回。


終わり

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。