スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリートシリーズ第5戦 シンカイCUP 2008ファイナル

本日は2008年最後となるトーナメントに参戦してきました!!

と言っても出場者は全員ヒューマン生のお馴染み僕主催のシンカイCUP!!今試合は選りすぐりのヒューマンエリート12名が参加です!!

天気に恵まれた今戦は、風が弱く(ほぼ無風)日差しの心地よい暖かな一日となりました。しかし水の中は秋を過ぎたアーリーウィンター!!水温低下により変化したパターンに上手くアジャストできた選手が上位にたった。

平等性を計るために全選手、前日プラクティスなしという異例のルール。試合時間は5時間のペアマッチでリミットは5本!!季節の変わり目&水位上昇というこのタイミングで実力がもろに出る5本リミットは、自分自身良い練習になりました!!

試合結果

川上 見上 

優勝はバスフェスティバルから2戦連続の勝利、見上祥太、川上白聖ペア!!オール500g越えの2810グラムとダントツです。アベレージは560グラムと南湖のピンスポットで群れに当たり、5本中4本がそのエリアでキャッチ。見事にハマッた圧巻の勝利です。

源 オレ 

そして2位は僕と源君の即興ペ ア!!くじ引きで決めたペアが急遽出られない、ということで初めてペアを組んだ源君が良い働きをしてくれました!!ゲンの釣ったキッカー630グラムがいながらもトータルウエイトは2590グラム・・・・。完全にハズしちゃいました(笑)メインはフラットのエッジについたワカサギの群れをライトリグで攻略。数は出なかったもののサイズは平均して良く4本がこのエリアの魚で残り1本は北のインレット最上流部の魚をゲンがテキサスリグでキャッチ!!ソルト専攻の天才に助けられましたわ(笑)彼の釣りを見ていて思ったこと、それは「釣れるべくして釣れている」と言うこと。とにかく上手いと感じました。今思えば、その片鱗は時折姿を見せており、本気でバス釣りをしたら相当な技術者になることは間違いないでしょうね・・・・。一緒に釣りをして良い経験になりました。

佐々 池田 

そして3位は佐々君、池田君ペア。ここで本命がきましたね!!延々南湖で粘った彼らのウエイトは2490グラム。佐々君にしては異例のノーキッカーということで、全て粒ぞろいの魚をキープ。数は釣れるもののサイズが伸びず苦戦を強いられたようです。

案外佐々君もキッカーが入らなければ 、大した事無いんじゃないの??(笑)

続いて4位は唯一の2年生西村太一&増田君ペア!!ウエイトは2390グラム。先週のプラのときは相当調子が良かったらしいが、今戦はダメだった模様・・。しかし試合中に騙されて、試合終了まで太一が優勝だと思っていました(笑)

園田 宮崎

5位は下位常連の園田、宮崎ペア・・・。メタルジグの使い方間違ってますよ(笑)それでもまずまずの2310グラムをキープ。男の釣り(?)を遣り通しただけに見えたものがあったのでしょうが、根底が間違っているだけになかなか上位に上がってくることはありません・・・・。もう少し柔軟になれば良いんですが・・・・、来年に期待です!!

まっみんな園鉄とオレ、似てるって言うんですけどね(笑)

林 澤久 

そしてラストは林君、澤久君ペア!!バスフェスティバルのシングルから好調を維持し続けていた最強タッグの2人でしたが、惜しくも最下位・・・。ここのところ良く北山湖で見かけるだけに、上位予想でしたが噛み合わず、狙って掛けた(?)50アップ推定2キロオーバーも痛恨のフックオフ!!最近1番釣っていると評判の2人でしたが、あと一歩及ばす2020グラムでフィニッシュ!!

全員ウエイトにバラつきがあるものの、勝負の世界は紙一重・・・。いかに自分の力を発揮できるかがキーとなります。こうやって仲間内で勝負し合う事は非常に良いことだと思うし、さらに自分を次のステップへと昇華させるきっかけとなり、「見えなかったものが見えた」「気付かなかったことに気付いた」と、こういう大切なものが手に入るチャンスです。もちろん来年も行ないますが、僕が卒業した後、園田君が池田君がリーダーとなってこういった形で試合を続け、そして後輩をお互いを伸ばしていってくれるだろうと信じています。

 

エリートシリーズの本当の目的、それは未来のエリートを育てる最初のステップ・・・・・・。

 

 

 

 

 

なんてのはウソで、僕が楽しむ為の紅白戦です(冗談)

それにしても何で一度も優勝できないんだろう・・・??   A未熟者だから

 ビッグフィッシュ賞のジョインテッドクロー本気で欲しかったな~(笑)

では!!

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。