スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬のスーパークオリティフィッシュ!! 1月18日 河口湖ガイド

本日は池田様をお迎えしての河口湖ガイド。

水温1.7℃。

湖岸は雪に覆われ、湖上には流氷が漂う真冬の河口湖。

010_convert_20150118205106.jpg

10時になり、なんとか出船可能でしたが、風が強く、劣悪なコンディションに半ば諦め掛けていました。

それでもロッドを持つと気合いは入るもので、ひたすらシャロー勝負をするとチャンス到来。

しかしチャンスが簡単に、得点へと繋がるほど甘くないのがウィンターバッシング。

連日風が強かったのか濁りが蔓延し、薄い煙幕がサイトの弊害となりますが、風が弱まるにつれて光量も味方し、かなり深いレンジまで見えるようになると、形勢逆転!!

シャローの魚が想像以上に多く、水温のわりに活発に動いている姿を見たとき、異変を感じました。

群れでクルーズするバスを見かけたり、低水温にも関わらず俊敏な動きを見せるバス。

また周りに居た知り合いのアングラー達が立て続けにバスをキャッチ!!

明らかに今日はいつもと違う・・・・。
なぜだか理由は分からないが、とにかく活性が高い。

そんな上手くは表現できない、ムードのような、流れのような、時合いのような・・・・何もかもがピークに達した「最高潮」を迎えた時、池田様がシュートを決めた!!

ここ一番での勝負強さは、池田様の釣行回数から得た賜。
バラシだけに気を配りながら、クラッチを切り、ゆっくりゆっくりとボートに寄せてきます。
ドキドキのファイトの末、無事ランディングに持ち込んだのは、驚愕のビッグワン!!

1421570133197_convert_20150118205314.jpg

「美しい」とは、見事に肥えたブラックバスを賞賛する為にもっとも適した形容詞。

水温1℃台での攻防は、想像よりも遙かにダイナミックかつ、エキサイティングなパフォーマンスで、私たちの心拍数を急激に上昇させてくれました。

瞬時に高ぶる神経。
ネットインした時には外れていたルアー。

紙一重・・・・。
近いようで遠い真冬の河口湖ネイティブ!!

どんなに冷たくても、生死に関わる一大事とあっては、死に物狂いで逃げ回ります。

008_convert_20150118205025.jpg

厳しく厳しく計って58㎝。

口を開くと60㎝超えのスーパークオリティフィッシュ!!

太っているのは良い事だ!!

これぞ枕バス!!
形が枕に似ているだけでなく、この魚体をベットで思い返すと、思わずにやけて、分泌されるメラトニンが深い深い眠りを誘います。

夢の中で再び蘇るあの感動。
バスのアゴをガッシリと掴み、しみじみと喜びを噛みしめている時に朝を迎え、気持ちの良い一日を送ることが出来ます。

004_convert_20150118204735.jpg

池田様、2015年初フィッシュは、同時に自己記録更新のメモリアルフィッシュ!!

009_convert_20150118205042.jpg

リリースする際、優しく水中に入れてあげると、冷たいを通り越して、痛みの走る指先が水温の低さを物語っています。

この後、度々チャンスが訪れるものの、私は大振りばかりで連続三振・・・・。
「2人でもう1本」を合い言葉に、最後までシャローの魚を追い求めましたが、後一歩のところで終了・・・。

「後一歩」がどうしても届かず、もどかしい気持ちは、ブログを書いている今も、対戦シーンがフラッシュバックしてきます。

やっぱりバス釣りは甘くない。



しかし今日は驚くほどに釣れていました。
例えるなら冬爆・・・とでも言いましょうか??

私が目撃しただけでも5本くらい釣れていましたし、後から話を聞くと、バラシやラインブレイクなどもあったようで、トータルのキャッチ数も10本程あったようです。
そもそもこんなに寒い中、よくもあれだけアングラーが居たものですが・・。笑

中でも小ぶりな30㎝台や40㎝前半といったサイズも水揚げされており、水温1℃の固定概念が覆されました。

なんでこれだけ釣れたのか正直分かりません。

花火の後は釣れない・・・と言うのが私の感覚でしたが、河口湖界隈では花火の後は釣れると噂されます。
この時期になると、土日に冬花火というイベントが行われ、ロイヤルの岬から花火が数十発打ち上げられるのですが、それが高活性になった要因ですかね??

いや~謎は深まるばかり・・・・。


なにはともあれ千載一遇の、一瞬の時合いをモノにし、メモリアルフィッシュ捕獲に成功した、熱い熱い一日となりました。
釣れてくれたブラックバスありがとう!!

池田様のバスを愛する姿勢、そしてバスフィッシングに飽きることなく楽しむ姿を見て、こちらまで気持ち良くなりました。


012_convert_20150118205251.jpg

奥河口湖は凍結の可能性もあったので、今日は久しぶりにロイヤルワンドでランチング。

夕暮れの静かな湖面は、充実感溢れる体に染み渡ります。

今日のバスは私も一生忘れることがないでしょうね。
それだけ価値のある一匹でした。

池田様、今日は一日ありがとうございました。
3月もよろしくお願い致します!!

011_convert_20150118205150.jpg

しばらくガイドはお休みです。
バスもきっと冬休み。
新緑の季節、バスの新学期が始まる3月上旬頃から、河口湖ガイドを募集致しますので、釣欲溜めて是非遊びに来て下さいね!!

1397840583200_convert_20140419213909.jpg

心からお待ちしております!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。