スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5日~12日 ハイライト

5日は合田様をお迎えしての相模湖ガイド。

001+(2)_convert_20150114011342.jpg

正月休みが終わり浚渫が始まりました。
ジンクリアの相模湖も今日で終わりかな??

今までに無いくらいクリアアップして、さらに減水も重なり、水中はまるで水族館。

年末年始に活気付いたシャローも、見える個体は極端に減り、すでにどこ吹く風状態。

それでも数回チェイスや、レイダウンにそっと身を寄せるマグナムと目が合ったり、ジンクリア最終日をちょっとは楽しめたかな??

午後はフィネスで、なんとか初バスを授かって頂こうと丁寧に探りを入れますが、残念ながら数回のショートバイトのみでキャッチまでは至らず・・・・・。

合田様、今日は一日ありがとうございました。
暖かくなったらまた遊びに来て下さいね。





6日は丸山様をお迎えしての相模湖ガイド。
年末年始の短期間に3回も遊びに来て下さいました。
本当にありがとうございます。

1420547136762_convert_20150106213346.jpg

スタートを遅らせた為、お昼は湖上で鍋焼きうどん。
冷たい雨が降りしきる中、芯から温まる、コンロで沸かしたアツアツの冷凍鍋焼きうどんは絶品。

ご馳走様でした。

実は前回、前々回とノーフィッシュを食らっていたので、今回は何が何でも釣ってもらおうと必死でした。

1420547130115_convert_20150106213202.jpg

繊細なアタリをしっかりとフックアップに持ち込み貴重な越冬バスを釣り上げる事に成功!!
バス釣りを始めて半年あまり・・・。
初めて迎えるウィンターバッシングに、苦い思い出を抱いてもらっては困る。

冬に釣れる、「貴重な一匹」の価値を分かるアングラーになって欲しいですよね。
真冬だってバスは釣れるし、特にこういう厳しい条件の中釣ったバスは、一生記憶に残ると思います。

1420547107147_convert_20150106213125.jpg

私も最後にマイクロクローラーDSでキャッチ。
複数バイトがありながも、結局は2人で1本ずつ・・・・。

でもホント釣れて良かった~。

丸山様、今日は悪天候の中、一日ありがとうございました。
今年もよろしくお願い致します!!





7日は辻井様をお迎えしての相模湖ガイド。
早いペースでレイダウンを撃ち終わり、ふらりと寄ったビッグフラットの入口。
急激なブレイクにベイトが絡む、地形変化の激しい一級スポット。

メタルバイブのリフト&フォールで根掛かりのようなバイトを演じたのは、夏の秋山川を彷彿させる、見事なラグビーボール。

003_convert_20150114011430.jpg

メタルバイブで出ました!!
8メートルからの巨大魚。
ヒットした時は、あまりの引きの強さに他魚種かと思いましたよ。

しかし姿が見えた瞬間大慌て!!
ラインブレイクよりも身切れが心配で、クラッチを切って慎重に引き寄せ、ネットインした瞬間、熱い握手を交わしました。

PKを決めた時、我を忘れて盛り上がりますよね。
正にそんな感じでした。

004_convert_20150114011454.jpg

口閉じ尾開き50㎝。
ウエイトは2300グラムのクオリティフィッシュ!!

ここ数日、出そうで出なかったビッグフィッシュ!!
辻井様の「相模湖が好きになった」の言葉に感動を覚えました。

難しい・・・釣れないからこそ、デカバスが獲れた時の喜びもひとしお。
私も少しだけ相模湖への好感度が上がりました。

007_convert_20150114011545.jpg

ラストはマイクロクローラーDSでフィーディング中の綺麗な越冬バスを追加して終了。

辻井様、感動をありがとうございました。
寒くて釣れない冬だからこそ、一匹の価値が急激に上昇するんです。
値千金の50アップを拝むことが出来て、本当に良かった良かった・・・・。

また暖かくなったら河口湖にも遊びに来て下さいね。
SDカード近日中に送ります!!
しばしお待ち下さい。笑






8日は匿名様をお迎えしての相模湖ガイド。
前半はシャローを攻めてみたのですが、ここのところシャローは魚っ気無し。

008_convert_20150114011609.jpg

最近のオススメラインはバニッシュレボリューション。
深いレンジを探るときは、接水抵抗を加味して、細いラインがベスト。

3ポンドでもちょっと太いくらいです。

細ければ細いほど、ボトムへの当達スピードは速くなり、感度が増し、操作性も向上します。
もちろん釣果にも直結します。

009_convert_20150114011625.jpg

天気は良いがバイトが遠い・・・。
さすがに1月上旬ともなると、一筋縄にはいきません。

安定のディープと表現されますが、ベイトフィッシュのポジションが定まらず、釣れるエリアも12月下旬から今日までまちまち・・・。

お助けスポットが存在せず、その日その日でアジャストしていくのですが、釣れるバスに、ある共通点が浮かび上がってきました。
これを煮詰めていけば、次回の冬季シーズンガイドは、もっと好釣果を望めそうですね。

今はまだ、モヤモヤとした感じで、ハッキリとした答えは出ていませんが、探究の価値は十分ありそうです。

010_convert_20150114011646.jpg

なんとか繊細なバイトをフッキングに持ち込んで下さいました。

ガルプ効く~。

最後に頼れるのは、やっぱりガルプ。
紆余曲折しても、結局はガルプに、辿り着きます。

秘密にしていましたが、マイクロクローラーと一言で言っても種類やカラーがたくさんあります。

どうしようもないときにのウイニングショットは、ガルプ!マイクロクローラー3インチのグリパンです。

3b599f0270145bd434f71fe22281bf57_convert_20150114123055.jpg


これを小さなマス針にセットし、ゆっくりゆっくりずる引きをすると、かすかな違和感が伝わってくるんですよね。
うっかりスルーしてしまいそうな、クンっといった小さな小さな生命感・・・これが紛れもないバイトです。
ティップの柔らかいソリッドロッドで、初めてフックアップ出来るかどうかのジャッジが下されます。

一見スモールマウスを狙うワームのような、小さすぎるシルエットに、不安を感じる方もいると思いますが、そこはニオイの拡散力でカバー。
音やアクション、シルエットで誘う、従来のルアーに対して、ガルプはバスにスイッチを入れる「ニオイ」でアピール。
魚の嗅覚は人間の約1500倍。
ウナギの蒲焼きや、食欲をそそるカレーの匂い、清楚な女性から漂うシャンプーの香り、バスがどのように捉えているのかは私には分かりませんが、冬の思考回路が停止状態のバスにめちゃめちゃ効きます。

人間だってそうでしょう。
理性を持っているときや、お腹が満たされているときと、酔っ払っているときや、空腹時では、判断基準が違ってきます。
感覚の部分で話を進めると、おかしくなりそうなので、ひとまず置いといて・・・・。


それに良い越冬エリアを見つけると、想像以上にたくさんのバスが溜まっています。
ワンキャストで一度くらいは、バスのプロダクティブゾーンにワームは入っているでしょう。
寝ているような状態のバスに対し、少しでも興味を持ってもらうのに、味とニオイでバスを魅了するガルプ!はもはや手頃なエサ。

まだガルプの威力を体感したことのない方は、是非試してみて下さいね。
ちなみに地元九州、佐賀県に位置する北山ダムでは、この時期になると、ほぼ全てのアングラーがガルプフライのジグヘッドを使っていました。
大勢が使っても、結局一番釣れるのは変わらずガルプフライでしたから、このワームの秘めたポテンシャルの高さを物語っていますよね。





9日は東京チャプターカワハギ部6人で金沢八景にて、カワハギの船釣り。
朝4時に起こされた時は眠すぎて、仮病を使おうかと迷ったくらいでしたが、現地に着くと波も穏やかで気分も高揚。
毎日ボート乗っているくせに、とにかく船酔いが酷いので、それだけが心配でした。

グルーバーズベンドに送ってもらったソリッドティップのカワハギロッド(本来はイカメタル用)が大活躍。

誘いも何もかも全て我流で即アワセ!!
ティップセクションの戻りスピードを計算して、バイトらしきモノを感じたら、とにかくロッドを煽ってみる事に。

アサリの付け方も良く分からず、終始、「大体」で釣りをしていました。

不敵な笑みを浮かべていた、東京チャプターカワハギ部部長。笑
どうせ、バス釣りで調子に乗っている私を、ギャフンと言わせたかったのでしょう。笑
カワハギが釣れず苦しんでいる私を、みんなで笑いたかったのでしょう。笑
「釣り方教えようか??」とでも言いたかったのかな??笑

もくもくと釣り上げた結果、気付くと竿頭。笑

計14枚のカワハギを釣り上げ、2位に6枚差をつけて、気分良く帰路につくことが出来ました。
部長は終始「なんでこんなヤツに負けたんだ」と嘆いていましたが、私も何で人より釣れたのか良く分かりません。

でも大抵こういうときはロッドに助けられているんですよね。
グルーバーズベンドのロッドがある限り、常にアドバンテージを持って競えます。

今回はビギナーズラックと言うことにしておきましょう。笑
船上は「戦場」になっていたため写真は一切無し。

とても厳しい状況のようでしたが、これくらいの方が、集中力が保てて、私にはちょうど良かったですね。
落とす度に釣れまくっても、なんだか作業みたいで、ツマラナイですから・・・。笑
テクニカル度合いが、とても楽しかったです。

釣り上げたカワハギ、竹麦魚(ホウボウ)、鯛は美味しく頂きました。
特に鮮度が命のカワハギの肝は格別でした。
これぞ釣り人の特権・・・。
たまには海釣りも悪くないなと、海に囲まれた島国??で育った九州男児は過去を振り返り、物思いにふけるのでした。

福岡帰ったら、桑野先生にカワハギロッドとエギングロッドを取り替えてもらおう。
春イカにはちょっと早いかもしれませんが、久しぶりにエギング行きたいな~。
バスは認めてもらえなかったFカレ時代、エギングのセンスだけは、どのカテゴリーの講師にも褒められたもんです。

すいません、自慢でした。笑

イカ人!!

またみんなで行きましょうね!!
かなりハマッたので、次回はもっと真剣にバトルしましょう!!




10日は元野様をお迎えしての河口湖ガイド。
ウィンタープラン期間中に新規で来て下さり、今回で3回目。

料金を安くすることで、新規獲得を狙った経緯があるのですが、こういう初めてのゲスト様との出会いが多くあり、値段を下げて本当に良かったと心から思います。

011_convert_20150114011705.jpg

年末年始はアメリカで過ごされた元野様より、たくさんのお土産を頂きました。
中でも日本未発売の「モンスター」は、めちゃめちゃ効くらしい・・・。

どのタイミングで注入しようか、すでに迷い中。
こういうのを、もったいないと、すぐに出し渋っちゃうのは、昔から変わらない貧乏性です。笑

それにしても本場アメリカのバスフィッシングシーンには、いつも憧れます。
バスプロショップスの写真を見せてもらったときは、全身の血流が良くなりました。

日本ももっと開放的になってくれるのであれば、収入の半分を進んでお上に献上します。

012_convert_20150114011724.jpg

水温2℃台だと言うのに、このボートの数!!
みんな釣りが大好きなんだね。

元野様、今日は一日ありがとうございました。
2連続ノーフィッシュは、本当に申し訳御座いませんでした。

暖かくなったら必ず・・・・。




11日、12日は佐々木様をお迎えしての相模湖ガイド。
2日連続でご利用下さいました。
ありがとうございます。

今回は徹底してディープ攻略。
食い気の無い午前中はメタルバイブのリアクション狙いで展開し、午後はフィネスで食わせを演出。

013_convert_20150114011745.jpg

初日はシブイながらも、ちょこちょこバイトがあり、楽しませてくれます。

014_convert_20150114011806.jpg

「フルソリッドだから出会うことの出来た」と言っても過言では無い、ディープの超低活性バス達。
私も佐々木様も、集中力を最大値まで高め、繊細なバイトをモノにしたのですが、複数フックアップ後にバラして、悔しい思いをしました。

でももう改善点が見つかりません。
ここまできたら運・・・なのか??笑

015_convert_20150114011856.jpg

やる気の無いバス達も、ベイトが回ってくると、一時的にスイッチが入るみたい。
この瞬間にどれだけ数を伸ばせるかが、冬の釣りを司っています。

またフィーディング中は、バイトも深くなる為、フックの掛かる位置もバレにくい場所になります。

016_convert_20150114011915.jpg

厳しいながらも貴重なチャンスをしっかりモノにし、連発するシーンもありました。
毎日釣りをしていると、私も勉強になることが多々あります。

今まで見向きもしなかったスポットで、これだけ釣れるなんて・・・・。

ふと見た魚探映像がヒントになりました。


12日は放射冷却でグッと冷え込み、桟橋周りには厚さのある氷が・・・。
こういう視覚でも寒さを訴えかけてこなくても良いじゃない・・・。
朝くらいポカポカ陽気で送り出してくれよ・・・。笑

秋山川水温2℃は伊達じゃないね!!
河口湖に負けず劣らずだよ。

017_convert_20150114011935.jpg

ランディングネットで氷を割りながらのスタートとなりました。
桟橋凍結の為、足下には注意が必要です。

マリオカートみたいにコースアウトしたら、その瞬間ゲームオーバーの可能性だってありますからね。
危険です。

018+(2)_convert_20150114012007.jpg

ステルスキャリパーよりもさらにフィネス寄りで、ロングレングスのオールソリッドロッド「クォーク」が大活躍。
ワン&ハーフ製法により、長くしても先重りせず、感度や操作性も抜群。

2年前マスターズ第4戦 野尻湖のスモールマウス攻略で活躍したのもクォークでした。

この日は魚のポジションが変わったのか、はたまたスイッチを入れることが出来なかったのか、厳しい一日となりました。

佐々木様、2日間本当にありがとうございました。
冬のフィネスは、絶対にハイシーズンにフィードバック出来ます。
友人に負けないように、釣り込んで下さいね!!




12日を持ちまして、次回3月2日までガイドはお休みとなります。
ガイドに来て下さったゲスト様、そして釣れてくれたブラックバスありがとうございました。

ブログ更新を怠っていた為に、空き日の更新が遅れ、予約を6件も頂き、本当に嬉しかったです。
こんなに寒く、釣果に期待が持ちにくい時期でも、これだけ問い合わせを頂けることに心底ありがたみを感じました。
残念ながらガイドを出来なかった6名の方には、是非とも、また機会があればよろしくお願い致します。

007+(2)_convert_20140616224256.jpg

2015年もRDSガイドサービスをよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。