スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年初釣りは・・・もちろん50アップ!!

新年あけましておめでとうございます。
今年も精一杯頑張って参りますので、よろしくお願い致します。

さて1月1日にさっそくバス釣りに行ってきました!!

とある野池のザリパターンを実証??
昨年の河口湖で、デカバスだけを選んで釣れた「ゼロワンストロング」
これにドライブクロー4を組み合わせた、ボリューミーなジグで50アップをサイトで掛けたのですが、惜しくもランディング前にバラシ・・・・。

新年早々、本厄か!?笑
今年一年を担う上での最初の一匹が、50アップバラシは、今シーズン危ういな~。


その後、徹底的にゼロワンストロングで粘りますが、音沙汰ナシで、最初の一匹がジグのスイミングにアタックしてきたことを考慮し、横の動きにシフト。

タイフーンにチェンジし、ボトム付近をゆっくりゆっくりスローロールすると、岩に当たった直後に違和感が・・・・。

すぐにゼロワンストロングでフォローを入れますが、アタリはなく、再度同じラインをタイフーンでトレースすると。

002_convert_20140104152858.jpg 

50アップ!!
キテマスキテマス!!

003_convert_20140104152924.jpg 

リアフックが顎下一本掛かりの、超ヒヤヒヤファイト!!

004_convert_20140104152944.jpg 

クラッチを切って応戦したのは久々。笑
思わず見とれてしまうほどの綺麗な魚体で御座いました。

005_convert_20140104153018.jpg 

新年1発目!!
最高のコンディション。

釣れてくれてありがとう!!


野池でタイフーンは一見アンバランスに見えますが、バスがルアーに示す、バージンインパクトの威力は皆さんご存じですよね!?
ノーマルサイズのスピナベには反応しない・・・。
バスの思考回路、判断力が鈍る低水温のこの時期、タイフーンのブレードはデカバスを惑わす輝きを放ちます。

006_convert_20140104153038.jpg 

このパターンでもう一本!!
水深の浅い野池では、バスもシャローで越冬します。

この後、2発連続でバラシ・・・・。
どちらも50㎝に絡むサイズだけに残念。

体は反応しているのに、ルアーをしっかり咥えられない様子で、ならばとルアーチェンジ。

バスのポジションが掴めたので、GBIチューンのリトルマックスで局地攻め。

007_convert_20140104153109.jpg 

すると、何度かの前アタリの末に、ロッドがグンッと絞り込まれました。

009_convert_20140104153159.jpg 

野池ということで、長さはあっても少しスリムな個体が多かったですが、非常に恵まれた釣果に満足です。

実は福岡に帰省し、年末にも一度バス釣りに行きましたが、「鉄板野池」でノーバイトを食らった上、有力な野池を回りますが、どれもイマイチ・・・・。
5年前に大フィーバーした野池は、着いてすぐに近所の農家のおじさんに「水を抜いた」と貴重な情報を頂き、無駄足を踏まずに済みました。

もしかしたら鉄板野池も水が抜かれたのかもしれません。

本当に水抜きは心が痛みます・・・・。

ゴミや駐車スペースには気を配りましょうね!!

そんなこんなで、今年もバス釣りに励んで参りますので、よろしくお願いいたします!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。