スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JB2&河口湖A 最終戦

まずは土曜日のJB2河口湖シリーズ。
年間を意識して試合に挑みました。

手堅くまとめて、後半にキッカーを取りに行くという作戦を練っていましたが・・・・・。

いざ試合が始まってみると、前日に増してタフコンディションになり、4本取るのが精一杯。

結果4本で2442グラムで5位でした。

20130928_141106a_convert_20131002204141.jpg 

年間上位2名が、今大会でも表彰台に上った為、入れ替えならず年間順位は3位でフィニッシュ。

20130928_141122b_convert_20131002204201.jpg 

勝ちたいという気持ちが強くなるほど畏縮してしまう。

負けたときの恐怖心が行動力を鈍らせ、焦燥感でイライラも募る。

試合後、増田聖哉さんの仰っていた「死を恐れないヤツには適わない」。
すごく共感できました。

結局いつになっても自分に足りないのは精神力。

だから未熟なままで年間優勝しなくて良かった。
稚拙な状態で勝ちに浮かれては、この先痛い目を見るのは私自身ですからね。


20130929_144007_convert_20131002204218.jpg 

日曜日の河口湖Aシリーズ。
年間5位で迎えた当日、上位5名で記念撮影。

11時半まで1本ながら、残り1時間半で4本キャッチ。
勘が冴えました。

20130929_144028_convert_20131002204233.jpg 

5本2122グラムで10位入賞。
キッカーが入らず、スコアに不満がありましたが、何とか凌ぎました。

そして年間は2位でフィニッシュ。

2シリーズとも年間優勝の可能性を残したまま、最終戦に臨めたことを幸せに感じると同時に、やはりプレッシャーものし掛かっていました。

年間優勝が獲れず悔しさがありましたが、自身の今年の戦いぶりを見てみると、負けて当然。

悔しいなんて感情よりも、情けないという感情の方が上回り、多くの反省点が露呈した。

全力でやった。
しかし思いとは裏腹で結果が付いてこない。
試合でベストスコアが出せない。
もどかしい。

何もかもが全て上手くいったとき、初めて年間優勝を手に出来る。
それくらいの難易度が丁度良い。

決して無理ではないこの目標をいつかは達成してみたい。


来シーズンに関しては未定ですが、トーナメントは続けます。


正直、この試合が終わってから肩の荷が下りて、脱力感に襲われました。
同時にモチベーションも失いかけましたが、今週末は関東Cブロックチャンピオンシップ!!

チャンピオンシップは毎年惨敗なので、今年こそは決勝大会の切符を手にして見せますよ!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。