スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JB霞ヶ浦 最終戦

前日プラはマスターズの額賀さんが同船してくれました。

開始早々キロアップをキャッチ。(諸事情により写真はナシ)
他のエリアでもナイスサイズを連発。

005_convert_20130908230549.jpg 

最近霞水系で一人で釣りをすることがめっきり減りました・・・・。
今シーズンは大会以外で1人で釣りをした回数はゼロ。

やっぱり2人でプラをやった方が遙かに効率が良いし、広大でところにより殺風景な霞ヶ浦では、寂しい思いをしなくて済みます。
また同船者の方々にガソリン代を頂いて、今年も助けてもらいました。
ありがとうございます。


007_convert_20130910100316.jpg 

東浦で見掛けた巨大な帆船。
あさざ丸と書いてありましたが、何をとっているのだろう??

西湖のウインドサーフィンや今回の帆船など、船そのものに動力の付いていない場合、突然風向きが変わったり風が無くなったらどうするんだろう。

008_convert_20130910100803.jpg 

ドラクエではこんな船に乗って海を旅した記憶があります。

009_convert_20130910100836.jpg 

近くでみると、カブトムシの幼虫みたい・・・。笑

012_convert_20130910100905.jpg 

プラで釣れた一番小さなバス。
予告ヒットが出るほど、霞バスの動きが読めていた・・・・・つもりだった前日プラ。

優勝も狙える・・・・そんな独特の緊張感に包まれて床につきました。


試合当日、朝から腹痛。


スタート後から、やりたいエリアを思うようにランガン出来ますが、バイトが遠く焦燥に駆られる。

狙っていた東浦の沖の杭。
前日プラでは狭いエリアで集中してバイトが取れていた。

1匹ライブウェルに入れてから、このエリアで心中するつもりでしたが、ゼロのまま杭撃ちを始め本数を経過するごとに自信が薄れていく。
水が悪く、まさかの漁具(エリ)が当日に入っており、杭撃ちでもノーバイト。

天候が悪かったので石積みをスピナベ&バズベイトのランガンで、1本スピナーベイトで釣って帰着でした。

結果1本850㌘43位。

悔しいどうこうじゃない。試合という試合が出来ていない。
2シーズン戦ってお立ちどころか賞金獲得も0。

年間順位も昨年度の6位から20位に転落。
情けない。

今大会で呆気なく幕を閉じたJB霞ヶ浦シリーズ。
色々と考えさせられるものがありました。
引き出しが増える度に感じる、自身の戦いのレベルの低さ。

こんな事も知らず今まで戦ってきたのか・・・??

エリアにしても、釣り方にしても、知らないことが多すぎる。

なんとかクラシックの権利を獲得して、北浦戦でリベンジしたいと思います。
その為には年間の掛かったJB2最終戦で勝つしかない!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。