スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相模湖ガイド

4月26日金曜日は相模湖で、古沢勝利プロのガイドを受けてきました。

先日の東京チャプターから季節が進行していると思いきや、足踏み状態。
どのエリアもほとんど生命感が無く、プリの浮いているバスも見当たらず依然厳しい状態が続いています。

JBNBCトーナメントの各地のリザルトを見ても、どこの湖もあまり釣れておらず、トーナメントレイクの今後が心配です。
相模湖の場合は記録的な大雨による水温低下&水質変化によって、単に春のシークエンスがズレているだけで、また一連のスポーニングの流れに落ち着けば、それぞれのボート屋から羨ましい釣果が聞こえてくると思いますが・・・・・どうなんでしょう??

この日のガイドでは春の定番エリアを一通り回ってみましたがノーバイトノーフィッシュでした。
釣果よりも、為になる貴重な話をたくさん聞けて、それだけで今日のガイドは大いに収獲のあるものとなりました。


今後どうなる??バス業界。


暗い未来を想像したって仕方無い。
結局自分がバス業界を引っ張っていかなければいけない。

005_convert_20130430113354.jpg 

古沢さんが最後に
「バスフィッシングには人生掛けるだけのものがある。これだけは間違いない。」
そう仰った時、自分の信念がより一層堅固なものになった。

釣り業界、そして日本を盛り上げていくために、もっとプロ意識と自覚をもった振る舞いをしていきます。
生き甲斐を与えてくれたバスフィッシング。
この素晴らしさを伝えていくことも、私の使命だと感じている。

色々な人からアドバイスを貰う。
それはしっかり私の実になっています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。