スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミンコタ フォルトレックス36V 112ポンド

ミンコタ フォルトレクッスシリーズから新しく販売となった112ポンド。
先日河口湖ボートマーケットに入荷したとの連絡を受け、本日取り付けに行ってきました。

006_convert_20140226222622.jpg
 

新品のエレキを買うのは久しぶり・・・・。

過去3度モーターガイドのツアーシリーズを新品で購入しましたが、やっぱり新品はニオイが違うね!!笑

007_convert_20140226222719.jpg 

今付いているフォルトレックス101ポンドを外します。
一年間使用しましたが、全く不具合がなく助かりました。
ハイシーズンになると毎日エレキを酷使する為、こまめにメンテナンスをしていてもトラブルは突然訪れます。

試合中はもちろんのこと、ガイド中や遠征先でエレキが突如壊れてしまっては、頭を抱える大問題。

不測の事態に、備えあれば憂いなし!!

そんな時、あたふたしない為のスペアとして、外した101ポンドは緊急時にいつでも登板できるように、ブルペンで控えてもらいます。

008_convert_20140226222733.jpg 

一年でここまでボコボコにするの・・・・私だけ!?笑
釣行回数が多いとはいえ、私自身もエレキ操船が多少雑(下手??)だなとは思います。

しかし、エレキは攻めるための道具と位置づけている私にとって、エレキに遠慮したシャロー攻略やテトラ攻めは論外!!

問答無用で危険を顧みずシャローに飛び込む・・・・スマートに遠距離からキャストが決まれば、それに超したことは無いですけどね。

エレキをぶつけると、カウンターで船体もぶつけてしまうケースが多く、こちらはなんとか回避するように心がけています・・・。

ちなみにエンジンには人一倍気を遣っているつもり??・・・・なので、6年間ボートに乗り続けていますが、今のところ大きなトラブルはほとんどありません。


010_convert_20140226222819.jpg 

112ポンド!!

船体が重いバスボートは、やっぱり36Vが心強い。
アルミボートと違って、バッテリー1発(24.3㎏)が増えたところで、さほどボートパフォーマンスに支障は出ません。

エレキパワーが増す事も嬉しいが、それよりもバッテリー3発で動かす36Vは、電圧の持ちも良く、風が強い日やエレキ移動が多い日も安心です。
またバッテリー一発あたりの負担も減って、寿命も長くなります。

009_convert_20140226222803.jpg 

ローランスの200KHZがハウジングに内蔵された今回のエレキ。
フロントはホンデクッス愛用の私にとって、当分の間、出番は全く無さそう・・・。
そもそもフロントでローランスの200KHZなんて・・・・私に使い道あるのか??

なんだか使わないと、「もったいない症候群」に襲われそうです。笑

016_convert_20140226223015.jpg 

ワンタッチでエレキを取り外しできる「配線コネクター」を採用。

取り外した101ポンドにも、このコネクターを装着したので、予備エレキとしてストレージにしまっておけば、湖上でトラブルが生じた際もクイックに交換できますね。

017_convert_20140226223036.jpg

オプションだったバウンスバスターが、この112ポンドモデルから標準装備になりました。

本来この「つっかえ棒」は、オプション選択ではなく、最初から絶対必要だと思うのですが・・・。
こういうサービスはありがたいし、ミンコタは進化していますね。

ラフウォーターはもとより、トレーラーで長距離移動する際も、マウントの負担を軽減してくれるので、愛用しています。

ハイドラX260の頃は付けておらず、痛い目を見ました。笑
トロールロックも興味ありますが、今のところは要らないかな。


005_convert_20140226222608.jpg 

オプティマックスPRO XSはクランキング時に、かなりの電圧を必要とします。
同じバッテリーから魚探の電源を取っている為、セルを回すとフロントのHE840の電源が落ちてしまうんです。

対策としてメインバッテリーのみ、トレイごとM31MFに変更してみました。
これで改善されなければ、他の打開策を考えなければなりません。


そして悲しい事実が発覚・・・。


エレキのメインスイッチをOFFにしておいたにも関わらず、端子を繋げっぱなしで一ヶ月も放置していたため、バッテリーが放電。
琵琶湖行くとき新品を卸したばっかりなのに~。
なんらかの形で通電していたようで、残量が半分にまで減っていました。

オンボートチャージャーでは満充電出来ないため、メンテナンス機能の付いたモデルを用いて低電圧でじっくり充電していきます。

中には雪の重みで通電したエレキが回り続け、ボートカバー破けたり、火が出たケースもあったようです。
バッテリーが空になるまでずっと回り続けていると、基盤が焦げてしまう為、こうなるとエレキの修理は避けては通れないようですね・・・。

それ以外にもボートカバーが破けたり、桟橋に係留してあった自動排水構造のボートが、雪の重みで排水口から水が逆流し転覆・・・といった被害が相次いだそうです。



012_convert_20140226222851.jpg 

ガイドのゲストさんが今年からバスボートデビューされました。
プロトーナメンター兼プロガイドとして、トーナメント人口を増やすことも私の責務だと思っています。

おかげさまで多くの方に興味を持って頂いたり、実際に大会に参加して、そのおもしろさに触れて頂いたり、少しずつですが手応えを感じています。

しかしJB NBCとなると色々と制約があるため、なかなか上手くはいかないのも事実です。

今年も新しく、トーナメントに興味を持ってくれる人が増えたら嬉しいですね。


011_convert_20140226222834.jpg 

フロントにHDS-12 Gen2 Touch。
さらにヘディングセンサー内蔵高感度 GPS アンテナ POINT-1装備。
もちろんストラクチャースキャンも付いてます。

リアも同じくHDS Gen2 Touch。シリーズとトーナメンター顔負けの豪華なセッティング!!

隣の芝生は青く見える・・・・の諺通り、人のボートが羨ましい~。

ヘディングセンサーは絶対必要ですからね・・・。
ミンコタのバウンスバスター同様、ヘディングセンサーこそ標準装備して欲しいですよね。


気になる河口湖の状況ですが・・・・。

013_convert_20140226222907.jpg 

桟橋の先端から対岸まで、歩いて渡れそうな勢いです。

014_convert_20140226222923.jpg 

ぜーんぶ凍ってます。
厚みもそこそこあり、もうしばらく掛かりそうですが、暖かくなればあっという間に湖面が顔を写すでしょう。
陸の雪が融解すると雪代が入り、水中に春が訪れるまではもう少し・・・。

この間バスが保護されているので、春が来れば爆釣か!?笑

鵜の島より東側は、観光船「アンソレイユ号」が航行すれば砕氷船の役割を果たし、すぐに釣りが出来るようになると思います。

毎年奥河口湖は水温上昇にタイムラグがありますからね。
春は橋内からです。


3月のスケジュール

3月1日 ×
3月2日 ×
3月3日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月4日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月5日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月6日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月7日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月8日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月9日  ×
3月10日 西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月11日 西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月12日 西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月13日 西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月14日 ×
3月15日 ×
3月16日 ×
3月17日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月18日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月19日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月20日 ×
3月21日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月22日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月23日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月24日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月25日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月26日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月27日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月28日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月29日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
3月30日 ×
3月31日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK

4月のスケジュール

4月1日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月2日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月3日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月4日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月5日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月6日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月7日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月8日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月9日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月10日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月11日 ×
4月12日 × 
4月13日 × 
4月14日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月15日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月16日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月17日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月18日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月19日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月20日 お問い合わせください。
4月21日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月22日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月23日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月24日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月25日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月26日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月27日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月28日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月29日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK
4月30日 河口湖、西湖、津久井湖、相模湖オールプランOK

014_convert_20131014213711.jpg

相模湖、津久井湖、1DAY25000円 ボート代込み(7時~16時30分)      

相模湖は秋山川釣りの家、津久井湖は津久井観光ボートを使用します。        

湖の状況やガイドシステムについて、まずはお気軽にお問い合わせください。
タックルのレンタルなども致します。
皆様からのご連絡、心よりお待ちしております。





08052443716

top_enjoy_zeal_no1@yahoo.co.jp

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。