スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の野池巡り

GW初日から3日間、地方の野池群に赴き野池フィッシングに没頭しました。

009_convert_20130430114727.jpg  

性格は全然違う・・・・そこがあえて良いのか、息の合うマスターズの先輩、額賀さんが今回のパートナー。

008_convert_20130430114706.jpg 

たぶん額賀さんと会社を興したら上手くいく??そんな感じがします。笑

024_convert_20130430131942.jpg

野池でもスピニングは絶対に手放せない、フィネス依存症はトーナメンターの性。

013_convert_20130430114756.jpg 

田舎の野池に行けば爆釣間違いなし??
なんて希望的観測はものの見事に打ち破られ、どの湖もスポーニングタフに陥り、激シブ。

本来フローターにフィネスは積まない事が多いのですが、セレクティブなスポーン前後はフィネスを欠かすと痛い目にあいます。


017_convert_20130430114941.jpg 

まだプリのバスもたくさん居るみたいで、釣れるバスはアフターよりプリの割合が高い。

026_convert_20130430114840.jpg 

初めての土地なんで、ドラクエ並みに人々の話を聞き回り、池の情報を仕入れていきます。

028_convert_20130430115001.jpg 

こんな小さいサイズが果敢に釣れだすと、水中はもう春爛漫ですね~。

032_convert_20130430115109.jpg 

野池はこんな体型のバスが多い。
小さく閉ざされた池では、慢性的にエサが足りておらず、みんなお腹を空かせています。

034_convert_20130430115133.jpg 

野池は楽しい~。

036_convert_20130430115201.jpg 

それぞれ違う顔を持つ野池群。
良い勉強の教材になります。

040_convert_20130430115225.jpg 

産卵管の出たプリスポーンダイナマイト!!

041_convert_20130430115253.jpg 

・・・・・の次はおチビちゃん。

プラグを巻いて釣りたいんですが、こうタフってしまうとフィネスには適わない。



043_convert_20130430115343.jpg 

額賀さん・・・・。

044_convert_20130430115412.jpg 

小さいね・・・・。

046_convert_20130430115436.jpg 

額賀さん・・・。
今度はでかいぞ!?

048_convert_20130430115506.jpg 

わ~おグランデ!!

049_convert_20130430115533.jpg 

エサの乏しい野池にしては最高のコンディション!!
こんなサイズが狙って釣れるから、春のバスフィッシングはオモシロイ!!

050_convert_20130430115616.jpg 

私も続いてビッグワン!!

055_convert_20130430115712.jpg

このバスもなかなか良い感じ!!

059_convert_20130430115739.jpg 

ドヤってすいません・・・。

053_convert_20130430115639.jpg

もっと広い視野でバスフィッシングを見るためにも野池バスフィッシングやフローターは欠かせません。

それにバスアングラーのほとんどが陸っぱりな訳ですし、そういう目線でモノを見たり考えたりする為にも岸釣りは大切です。

トーナメントやガイドは仕事と捉えている私にとって、これらの釣りは癒しをくれる趣味の釣りでもあるのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。