スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川の主釣り~思い出を求めて~

今日は突然の休校。ということで朝から友達と釣りに行ってきました。前々から予定していた清流釣りに挑戦です(笑)清流といったら鮎ですが、那珂川には鮎はほとんどいません。小学校の頃はたまに見かけたのですが、最近はまったく見かけなくなりました。もしかしたら絶滅したのかも・・・・。


ということで今日は思い出の地、那珂川の上流域にいってまいりました。中学校の頃、夏休み部活が終わるとよく泳ぎに行ったものです。今考えると信じられない距離ですが、昔は自転車で頑張って山を登りました。とても懐かしいです。


今回ターゲットとなるのは、オイカワとカワムツ、フナ、ウグイです。餌は紅サシとミミズを用意。竿は万能のべ竿4.5メートルに道糸0.8号にハリス0.4号。ハリは袖の3~5号を使用。

川釣り

川のよどみやプールを中心に探っていくと良く釣れます。しかし今日は完全な、おかっぱりのため狙えるポイントが少ない・・・・。ウエーダーを持ってきとけばと後悔(笑)今日は若魚ばかりで、カワムツが一番良くつれた。ある程度数を釣ったので、少し下流にくだりフナを探しに行ったのですが、あまり見受けられず、急遽コイ釣りに変更。シーバスロッドにPE1.5号で餌は食パン。野ゴイ釣りに挑戦です(笑)コイってめちゃくちゃ頭良いですよね。少しでも違和感を感じると近づいてはくるのですが、なかなかパンを食べてくれません。しかし粘っていると、ある特徴を発見。そこを意識してやってみると、あら不思議、簡単に食べちゃいました(笑)結局70センチクラスを2本釣って日没。コイ科特有のだるい引きで、粘りがないのですが、シーバスロッドで力と力の勝負をすると、かなり迫力があります。エラ洗いはしないけど、めちゃくちゃ猛烈なファイトで他魚種とは違った面白さがありますね。ぜひやってみてはどうでしょうか??


今からバイトなので今日はこの辺で。では♪


終わり

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。